スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「金色のガッシュ!!」 32&33巻 購入

2008.08.05 22:45  サンデー系コミック

今更シリーズその3

今更シリーズ、まだまだ続きます。
とりあえず溜まってるマンガを消化していこうかなぁと思ってます。

まずはこれ
金色のガッシュ!! 32 (32) (少年サンデーコミックス)金色のガッシュ!! 32 (32) (少年サンデーコミックス)
(2008/03/18)
雷句 誠

商品詳細を見る

金色のガッシュ!! 33 (33) (少年サンデーコミックス)金色のガッシュ!! 33 (33) (少年サンデーコミックス)
(2008/06/18)
雷句 誠

商品詳細を見る
33巻だけと思いきや、32巻も書いてなかったw

はい、「金色のガッシュ!!」です。ちなみにこの33巻が最終巻になります。ガッシュも長かったなぁ。確か9巻から買い始めたから・・・・中学の頃からだね。


32、33巻はほとんどクリア・ノート戦。反則的な強さでガッシュ達に迫ってきます。訓練したかいもあって、清磨のアンサートーカーが活躍してますね。クリア戦の彼は特にカッコよかったよ。あの力自体反則な気もするけど・・ね・・・。どうみても人間を超越した力。だがそれがいい。

ウマゴンもティオも32巻で魔界に帰って行きました・・・・。いつか来ることは分かってたけど、いざ倒されると・・(つД`)・゚・  でも彼らはやってくれました。かなり強くなってたしね。

この時点で残るのは「ガッシュ」「ブラゴ」「クリア・ノート」

ブラゴもすげぇ強かったなw
彼一人でも倒せそうな感じするんだけど、どうよ? クリア殴るとことか爽快だったw
ブラゴかなり好きですよ。

ガッシュと合流してからのコンビネーションプレイも良かった。とにかく戦闘シーンがカッコイイ。「ジオウ・レンズ・ザケルガ」だっけ。あれはガッシュ自身が身につけた技だよね?ゼオンの「ジガディラス・ウル・ザケルガ」と同じようなやつ。あのシーンはホント最高だったよ。



で、次に33巻。
「シン・クリア」出してからの展開はちょっと無理があったかもしれない。まぁ典型的なパターンです。でも俺はそんな展開も好きですw ベタってやつ。

この巻ではタイトルにもある「金色の」が関係してきます。うん。ガッシュの本が光ったんですよw 金色にねw 正直、タイトルの複線が回収されたのか微妙です。昔ガッシュが記憶を取り戻したとき、体が金色に光ったのは何? あれはどうなったのかなぁ。

まぁ今はいいですw

それで過去に戦った魔物が登場して、クリアをボコボコにしてました。いい流れだ。ちょっとベタな流れだが、またそれが(ry
ここでは思い出深い魔物が多く登場します。ダニーに始まり、ウォンレイ、アース、レイラなど。あぁそうそう。特ににコルルの登場には泣いた! 「シン・ライフォジオ」。あの術、あのセリフ、もう最高です。この気持は悟って下さい。
コルルは女の魔物の中で一番好き。ちなみに男の魔物ではバリーが一番好きです。彼の変わりっぷりにはマジで驚いたからね。

そしてついにクリアを撃破!
ガッシュも強くなったし、コルルにも会えたし、ここは良しです。


最後はガッシュVSブラゴ。
ここはきれいに終わらせてましたね。やはりガッシュが勝ってしまうんですが・・・・自然な流れでしたよ。
これでガッシュは魔界の王様。最後に出てきた写真が印象的だったなぁ。



ストーリー全体としては良かったと思う。ちょっと戦闘にマンネリを感じたけどね。キャラクターも個性的で面白い。何度か泣かせてもらいました。
ただ、話が進むにつれて技の存在価値が失われていったのが残念。最初は一つ技が出るたびにドキドキがあったのに、それが後半ではない。次々にキャラが登場し、多くの技を使い、魔界に帰っていく。ここは仕方ないのかもしれないが、個人的に工夫してほしいところだった。

それでも飽きることはなかったね。一つの熱血バトル漫画。面白かったです。

作者と小学館が今トラブル起こしてるらしいけど、次回作出るなら期待です。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「金色のガッシュ!!」31巻 購入

2007.12.21 23:10  サンデー系コミック

ちょっと遅れたけど、先日「金色のガッシュ!!31巻」買ってきました。
金色のガッシュ!! 31 (31) (少年サンデーコミックス)金色のガッシュ!! 31 (31) (少年サンデーコミックス)
(2007/12/15)
雷句 誠

商品詳細を見る
いよいよクライマックスですね。サンデーで連載してる方は次週で最終回・・・・。次回作にも期待してますよ雷句さん。

31巻はキャンチョメの成長フォルゴレの過去、パピプリオやゴーム中心のエピソード。
とりあえずキャンチョメが強くなった所には驚いたな。デュフォーの言う通り、敵をだます能力は強いです。正直これが一番強いと思うんだが・・・・。どうだろう。

ルーパーとパピプリオも良かったけど、個人的にはフォルゴレのエピソードに感動した。こう・・・・自分で経験したからこそ、今に活かせる・・みたいなさ。
確かにキャンチョメは見違えるほど強くなった。けど、その力ゆえに使い方を誤ってしまう・・・。そこで止めに入るフォルゴレはカッコよかったよ。昔の彼と比べると意味深いです。

わかるか!? キャンチョメ・・・

ライオンの牙に小鳥は止まらないのさ。

間違いなくこれはフォルゴレの命ゼリフ。


まぁ、最後はクリアの攻撃で本は燃やされるんだけどね。キャンチョメは良かった。
ゴームのエピソードはもう少しひねっても良かったかな。

とりあえず戦いが終わって、魔界に帰った後の話が知りたいです。
きっと平和な世界が出来るんだろうな。次の巻も楽しみです。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

金色のガッシュ!! 30巻購入

2007.09.24 22:48  サンデー系コミック

少し遅れましたが、「金色のガッシュ!! 30」を買ってきました。
金色のガッシュ!! 30 (30) (少年サンデーコミックス)金色のガッシュ!! 30 (30) (少年サンデーコミックス)
(2007/09/18)
雷句 誠

商品詳細を見る
ついに30巻ですよ30巻。ここまで続く漫画も少ないよね。

では感想を書いていきます。
前の29巻で明らかになった「王様になった時の特権」。これが何でもイイらしく、それを悪用しようとする魔物クリア・ノートの存在が発覚。もうとにかくコイツがかなり強いんです。キャラのバランスが崩れるんじゃないかって思うくらいにヤバい。
一応状況を説明すると、最後の10匹として残った魔物は

ガッシュ
ティオ
キャンチョメ
ウマゴン
ブラゴ
パピプリオ
アース
アシュロン
ゴーム
クリア・ノート

後ろに書いた3匹は30巻からの新キャラ。アシュロンは表紙にのってる魔物です。アースは既に29巻で魔界に帰っているから30巻にはもちろん登場しない。
ゴームはクリアと手を結んでるカブトムシみたいな魔物。クリア・ノートは・・・・今現在(30巻)あまりパッとしないデザインです。普通の人型。

もうね、今回はブラゴがクリアにボッコボコにされるんです。追い詰められるブラゴなんて見たことねぇ。そして見たくもない。正直ヒヤヒヤしました。
そのすぐ後にガッシュとアシュロンが颯爽と登場。結構いい感じに戦闘するんだけど、やはりそこは圧倒されてしまう。2人がかりでも押されるなんて・・・・。かなり強いんだな。そう解釈しよう。

最終的にはガッシュに意思を託してアシュロンがクリアの腹にグサッ!!と角を刺して魔界に帰ってしまう。だけど、そこに至るまでもガッシュとブラゴのサポートが必要だったわけだし、ガッシュが今まで倒してきた魔物を思い返して決意するシーンは何よりも印象的だった。
物語の最後はキレイに終わらせて欲しいな。

デュフォーのつぼマッサージには吹いたよ。あれはヤバい。モザイク入ってるから一層笑えてしまうクォリティ。サンデー読んでるときも少し吹いてた記憶が・・・・・。
そんなデュフォーにも最後まで活躍してもらいたいな。

続きを読む

タグ : サンデー

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

マントは伸びるんだって

2007.06.20 23:31  サンデー系コミック

昨日は「金色のガッシュ29」買ってきました。
金色のガッシュ!! 29 (29) (少年サンデーコミックス)金色のガッシュ!! 29 (29) (少年サンデーコミックス)
(2007/06/18)
雷句 誠

商品詳細を見る
ついに29巻でファウード編は終了。
ファウード自身はあっさり倒れちゃったけどね・・。最後デュフォーが自分自身の力に気付いたあたりは良かった。サンデー本編でも彼は活躍中です。あのツボを刺激するシーンが最高にイイ。

そんなこんなで新章に突入しました。・・・何か、・・終わりが近づいてきた気がするよ・・。
魔物の数も残り10名。強い敵も出てきたし、最終決戦は近そうです。ガッシュ自身もゼオンとの戦いで強くなってるし、流れとしてはイイと思う。ガッシュがマントを自在に扱る姿は早く見てみたいな。

そして、この巻では魔界が大変なことになってることも判明。
みんな魂だけの存在だなんて・・・信じられるか? 俺の涙を誘ったパティカイルたちが消されるかもしれないなんて・・・・。ちょっとショックだ。
それと新しく登場したあの魔物と術者。あの顔はふざけすぎだよ。あんなやつにアースが負けるなんて・・・思ってなかった。エリーとのコンビ好きだったのになぁ。
とにかく次の30巻に期待。本編ではみんな修行して強くなってるからね。

あと、最近になって術の重みが感じられなくなった気がするんだけど・・・、気のせいかな?
「千年前の魔物編」では、魔物とのバランスが上手くとれてたような気がする・・・。最後に登場したアースもそうだけど、始めてみる術が見るも無残に打ち砕かれるシーンは見ていてもったいないと思う。その術を別の話でアピールしといた方がインパクトあったんじゃないかな?
まぁゼオンは別だけどね。・・・ふと思ったんだ。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

金色のガッシュ28巻

2007.03.18 11:08  サンデー系コミック

今日は「金色のガッシュ28巻」買ってきました。

金色のガッシュ!! 28 (28) 金色のガッシュ!! 28 (28)

著者:雷句 誠
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

発売が16日だったことを忘れてました。前みたいにツンデレで否定はしない。

というわけでファウード編もこれがラスト。コミックスも28巻目です。
実を言うと、最初はこの「ファウード編」よりも「千年前の魔物編」の方が面白いと感じてたんです。少しマンネリしてる所もあったからね。
が、しかし、それはゼオンの存在によって変わった。彼が登場してからその面白さもガラっと変わったんだよ。27巻のガッシュVSゼオンのシーンとかかなりカッコよかった。

俺はこの展開を待ってたんだ!

序盤では謎キャラだったゼオン。その面影は所々あったりしたけど気になるキャラだった。そんなゼオンが「ここで登場するのかッ!」と思わせる登場をしてくれた。それがマジで嬉しかったんですよ。
圧倒的な力を見せつけて状況をガラっと変えてくれるあの感じが好きです。

あっ、まだ感想に入ってなかったね。じゃあ書いていこう。
チェリッシュロデュウの活躍も良かったんですが、この巻でもやっぱりガッシュVSゼオンのシーンが印象的でした。
この巻では2人の過去が語られてるシーンがあるんですが、お互いに家の事情でツラい幼少期を送っていたのが分かって胸にグッっと来たんです。その事情でガッシュは産まれなかったことにされたし、ゼオンは厳しい英才教育を受けることになった。・・ううっ、何て可愛そうなんだ・・・・。
さらにデュフォーにも辛い過去があったことが判明。才能を悪用されてる辺りが読んでて辛かった・・・・。デュフォー可愛そうだ・・・。

でも、こういう苦難を乗り越えていくストーリーって好きですよ。最後の分かり合ったシーンが良くって良くって・・・

「許せ、ガッシュ・・・
兄が愚かだった。」

が、かなり印象に残った。ゼオンかなり好きだ。
マジで感動しました。

そんなガッシュも本編では魔物の数が10匹になりました。最後の強敵クリア・ノートをどう倒すのかも気になるんですが、ティオキャンチョメたちの今後の扱い方も気になる・・・。彼らはどうなるんだろうなぁ・・・。
何にせよ、最後だけはグダグダになってほしくないです。キレイに納得できる形で終わって欲しいな。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

漫画3冊購入No.1

2006.12.24 14:57  サンデー系コミック

今日はクリスマス・イヴですね。

だからといって何かあったわけじゃありません・・・・。
というよりイヴであることを今日、学校で知りました・・・。そんなもんですよ所詮・・・。

 

今日は学校の帰りに「金色のガッシュ!! 27 (27)」、「よつばと! 6 (6)」、「ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2 (2)」を買って来ました。
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 (1)」がリー○ルに無かったので3冊です。

感想
まずは「金色のガッシュ」

金色のガッシュ!! 27 (27) 金色のガッシュ!! 27 (27)

著者:雷句 誠
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙がかなりカッコいいです。
今まで謎の多かったゼオンづくしの27巻でした。ガッシュとの関係も分かったし、二人の戦闘シーンが盛りだくさんです。カッコよかったし、技のバリエーションも結構増えました。ガッシュ自身も成長していて、面白かったです。
そうだ。前にロップスがゼオンに倒されたとき、デュフォーが「ジガ・・・」って何か呪文を言いかけてたんですね。そんな細かい謎もキレイに解けた27巻でした。

ゼオンといえば・・・・。前にレアカードを当てたことがあるんです。
それはコレ
Zeonzakeruレア度は最上級のシークレットレア!
通称ゼオンザケルと当時呼ばれてたカードです。2年か3年くらい前に発売されたパックに入ってました。

当てたときはマジで嬉しかったです。まだゼオンについてマンガでもあまり明かされてなかった頃のこと。ネットで調べて「シークレットレアだ!」って出るんですから驚きですよ。

そんなゼオンも雑誌ではもう負けて、魔界に帰ってしまった・・・。
この後もどんな展開になるのか楽しみです。

| コメント(1) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ガッシュ26巻

2006.09.15 21:03  サンデー系コミック

今日は「金色のガッシュ」を買ってきました。

金色のガッシュ!! 26 (26) 金色のガッシュ!! 26 (26)

著者:雷句 誠
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ついに清磨復活。みんなボロボロになって戦ってました。
次の巻でゼオン戦が始まりそうですね。雑誌が結構進んでるし、すぐに発売するんじゃないかな?

 
感謝デーということで、ガラガラ抽選もやってきました。これが結構期待してしまうものなんです。
ガラガラ・・・・

結果は白ダマ。
まぁこんなもんでしょう。もらえたのはボールペンでした。これ欲しかったし俺は十分ですよ。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

かなり金欠No.2

2006.08.11 17:35  サンデー系コミック

そして、「ソウルイーター」と一緒に買ってきたのが「MAR」

MAR 15―MARCHEN AWAKENS ROMANCE (15) MAR 15―MARCHEN AWAKENS ROMANCE (15)

著者:安西 信行
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これが最終巻になりました。
一応、小・中学生向けに作られたというのもあって、展開は少しありがちだったかな? でも世界がメルヘンチックだからイイのか。そうか、いんだよな。
ウォーゲームが始まった辺りは面白いって感じたんですが、戦いが始まってからは少しマンネリ気味・・・・・。絵がとても綺麗なんで、もう少し違うアクションとか取り入れても良かったかなって思います。
でも面白かったことに変わりはないです。次からは「MAR Ω」が始まりますよ。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。