スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

WiiのVC「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」を購入

2009.12.14 00:59  ゼルダの伝説シリーズ

前の記事で紹介した「プリペイドカード3000」ですが、早速バーチャルコンソールに使ってみました。

今回購入したのは、「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」です。
wiibclist091213.jpgwiivc_zeldamajoratitle.jpg
その他にも体験版を少し落としてみました。まぁ、それはいい。
このタイトル画面を見るだけでワクワクしてきます。同時に、ムジュラ特有の不気味さもあるんですよね。OPでも、最初はのどかなのに、最後はスタルキッドが怪しげに月を見上げている……。まさにムジュラ。

発売したのが2000年なんだとか。……9年前、だと!? 信じられねぇ。



知らない人用に、懐かしのCMを載せてみます。


あ な た は ま だ 、 月 の 怖 さ を し ら な い

このCM好きです。時間制限[タイムリミット]に追われるスリルがよく描かれてると思うんですよね。



少しゲームもプレイしてみました。下は、適当にデジカメで撮ったもの。
wiivcmajora1.jpgwiivcmajora4.jpg
wiivcmajora2.jpgwiivcmajora3.jpg
この胸の高鳴り、最高です。面白い。時間があればザッとクリアしたい。
あなたもムジュラがやりたくな~る!

あぁ、こんなことしてる場合じゃないんだけどなぁ。……くッ、コントローラーを持つ手がッ、ぅあッ、ぐッ、くそ! 静まれ……! 俺の(リアルの)時間がやばい!
スポンサーサイト

テーマ : Wii - ジャンル : ゲーム

| コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「ゼルダの伝説 夢をみる島DX」を借りました

2009.02.06 01:19  ゼルダの伝説シリーズ

 少し前ですが、友達に「ゼルダの伝説 夢をみる島DX」を借りました。
ゼルダの伝説 夢をみる島DXゼルダの伝説 夢をみる島DX
(1998/12/12)
GAME BOY

商品詳細を見る

zelda_yumemirudx_rom.jpg
 ゲームボーイカラーのソフトです。まだハードも家に残ってました。別にアドバンスでやればいいんだけどねw



 ゼルダシリーズは、カラーの「不思議の木の実 大地の章・時空の章」、アドバンスの「神々のトライフォース」、N64の「時のオカリナ」、「ムジュラの仮面」、GCの「風のタクト」、「トワイライトプリンセス(Wii)」を全てプレイしました。
 後は「初代」と「リンクの冒険」と「ふしぎのぼうし」、そして「夢をみる島」を残すだけ。

 そんな俺を見かねて貸して下さった訳です。感謝感激。

 ・・・別にこの説明いらないよねw



 ゲームは今日起動してデータを作った所で終わってます。とりあえず、どうやってセーブするのか誰か教えてクレ。「不思議の木の実」であった場所にセーブの文字がないッ!
 まぁ後でググるからいいけどさ。


 最近そんな感じ。

テーマ : 任天堂系 - ジャンル : ゲーム

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ファントムガノンこそが真のボスなのさ

2008.11.12 23:58  ゼルダの伝説シリーズ

 また日が空いてしまいました。サーセンw 色々と忙しかったんです。・・・課題は早めに片付けようね。言いたいことはそれだけさw
 とりあえず山は超えました。これで少しはゆっくり出来るはず・・・。





 あまり書くこともないんで、ちょっと懐かしい動画を紹介します。
 「ゼルダの伝説 風のタクト」はみんな遊んだよね? 確かゲーム雑誌のランキングで、「GCで面白かったソフトBEST3」に入ってた気がする。違ってたらすまん。
ゼルダの伝説 風のタクトゼルダの伝説 風のタクト
(2002/12/13)
NINTENDO GAMECUBE

商品詳細を見る
 風タク・・・なつかしい。俺の中ではNo.1に相応しいソフトだったぜ・・・。
 賛否両論だったけど、トゥーンレンダリングのゼルダは新鮮だった。ちょっとアニメチックな所がまたいいよね。戦闘シーンで、Aボタンが光って回り込むやつとか最高だったよw


 そんなタクト。よく分からんけど、ファントムガノン戦が面白かったなぁ、って不意に思ったんだ。たまに昔のゲームがやりたくなる時ってあるよね。


 そう思って、ファントムガノン戦の動画を探してみた。

 この光る球を返すのが好きで、何度もキャッチボールしてた覚えがある。とりあえず跳ね返すけど、ファントムガノン自身には斬らないというww
 戦闘シーンのSEも好きです。音が上がって行って

 テレンッ↑ テレンッ↑ テレンッ↑ テレンッ↑ テンッ↓

 思わずニヤッってなるんだよなぁw


 ニコニコでは「杭抜け」の動画を発見。

 こんなバグがあるなんて・・・知らなかった。機会があればやってみるか。
 あの遠距離キャッチボールはやってみたい。こんだけスペースを広く使えるんだから面白いに決まってるw ワクワクテカテカ


 それにしてもこのファントムガノン・・・微妙にメタボだよなw 筋肉の割れ目がないからそう見えるのかな。まぁどっちでもいい。楽しければそれでいいのさ。

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ゼルダの伝説~夢幻の砂時計~全クリ

2007.09.23 16:24  ゼルダの伝説シリーズ

先日、ついに「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」を全クリしました。
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
(2007/06/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る
とにかく発想が斬新で面白かった。
ストーリーの構成だけなら「風のタクト」を超えてるかもしれない。ボス戦は上下2つの画面を使った戦い方ができて面白かった。何より立体的になって臨場感あふれるものになっていて良い。
操作も想像していた以上にやりやすかった。タッチペンだけで操作するゲームとしてはかなり満足できました。

すごい高く評価してるけど、これは正直よく出来ていると思う。
書きすぎるとネタバレになるんで、続きは下に書きます。

※ネタバレ注意※ 特に動画と一番下は要注意。

続きを読む

タグ : ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

| コメント(2) | トラックバック(2) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

夢幻の砂時計 ~タッチペンの可能性~

2007.09.08 23:36  ゼルダの伝説シリーズ

突然ですが、最近「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」にハマってます。
いや、ハマってるというか単にプレイしてるだけなんだけどね・・・。弟が買ってきたのを貸してもらいプレイしてます。
zelda_phantom_hourglass.jpg
最初の頃は「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」のイメージが強くて抵抗あったんだけど・・・。今は全く違う。
正直に言おう

予想以上の出来です!

いや、これは本当にすごいと思う。
今までタッチペンだけで操作するゲームは数多く発売されました。タッチペンに対応しているメジャーなゲームには「ポケモン ダイヤモンド&パール」「おいでよ どうぶつの森」などがあります。が、しか~し、(脳トレなどは除いて)どれもボタン操作でしてる人は多いと思う。

そんな中、「ゼルダの伝説」というメジャーな作品で、初めてタッチペン専用のゲームが発売されたんです。「夢幻の砂時計」は紹介記事も書いてるので、よかったらチェックしてみてください。6月25日の記事


それじゃぁ少しプレイ日記?みたいなのを書きます。
前も書いたように、ストーリーは「風のタクト」の続きになります。冒頭のシーンでも語られてました。トワプリと違って時間軸のしっかりしてる所が嬉しいね。海賊のみんなとも久しぶり。
参照サイト⇒YouTube「冒頭のシーン」
意外と3DのCGがキレイでした。このトゥーンンレンダリングの柔らかさは、いかにもDSっぽくてタクトらしい。

そして相変わらずキャラも個性的でグッド。
phantom_box.jpg
タクトと同じように船での移動が必要になります。その船の船長が彼。ラインバックさんですw
よく分からないけど、彼には仲間を裏切った過去がある模様。写真は、かつての仲間から身を隠している所。・・・結構こんなキャラ好きです。
あと、彼はシリーズ初の人間の相方なんだそうです。言われてみれば今まで「ナビィ」「チャット」「赤獅子の王」とかいたけど・・・・。そうだね、初めてだね。
こんな情けないキャラが相方とは・・・・・いかにもゼルダらしいね。

島もタクトに劣らずユニークです。
phantom_ds.jpg
どう見てもDSの島です。本当にありg(ry
それぞれの島に住む人も個性的だった。サルバトーレさんが移住?してくれてたのは嬉しかったよ。そして相変わらずやる気がないのは変わらない。
タクトの海は広すぎたんだけど、今作は適度な大きさになってます。島の数も多すぎず少なすぎず。そこまでやり込まない俺にとって最適だった。

あと、操作が快適だったことは高く評価したい。
とにかくタッチペンだけで色んなアクションが出来るんです。3Dの映像もスムーズで美しかった。
phantom_sola.jpg
2つ目のダンジョンのボス部屋です。2画面を使った戦闘シーンには少し感動した。ダンジョンにもたくさんネタが詰め込まれてて・・・、とにかくユニーク。タッチペンの可能性を感じた瞬間でした。
ネタバレ
だけど、2つ目のボス戦の動画を貼っておきます。
参照サイト⇒YouTube「2つ目のダンジョンのボス」
こいつは特にユニークだったなぁ。最初、「時の砂」を手に入れるシーンのスムーズな映像を見て鳥肌が立った。


あと少しでクリアしそうです。続きはそのときにでも。

タグ : ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 ニンテンドーDS

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

時のオカリナ ~74cmの魚~

2007.08.06 23:00  ゼルダの伝説シリーズ

今日も溜まってるネタを消化していきます。
あまり書くこともないしね・・・

そんな今回の記事は1ヶ月前の出来事

期末テストが終わって遊んでた時の事です。
何気なしにバーチャルコンソール「ゼルダの伝説 時のオカリナ」で遊んだのが始まり。トワプリの釣りも結構やりこんだんで、時オカでも釣りをしようと思ったわけです。
ちなみに、トワプリの釣り日記はこちら⇒トワプリの釣堀

そんなわけで、釣堀を歩いてるとお約束のアレを発見
sink_lure.jpg

しずむルアーGET !

こういう設定いいよね。
細かい所にクォリティーを追求してこそゼルダだと思う。時オカの醍醐味だよ。
トワプリ版の沈むルアー日記もあるんで、よかったらドウゾ⇒沈むルアーゲット!
・・・・・宣伝多いな

そして釣りスタート
やっぱり時オカの釣りは難しい。トワプリ版は魚の動きに合わせれば簡単に釣れるんだけど・・・・。時オカ版じゃそうはいかない。
デカくなるにつれて魚と奮闘する時間が長くなるんです。むしろ自分から離れていくくらいに・・・・。いや、だからこそエキサイティングするんだけどね。

そして俺はついに釣った。
fish74.jpg
何かもう

すごく・・・・大きいです・・

74cmとか釣ったの初めてだ。写真で見るともう少しあると思うんだけど・・・。
74センチということに しとこう。」ってアバウトどころか正確な値だよね?
とにかく釣るのが大変でした。いくら引いても釣れない釣れない釣れない・・・・・。2~3分くらい経ったかな。

結構楽しかったです。釣りは時オカの方が好きかもしれない。

テーマ : Wii(ウィー)総合 - ジャンル : ゲーム

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「試練の洞窟」制覇

2007.08.04 23:49  ゼルダの伝説シリーズ

今日は溜まってるネタを消化します。

先日、何気なくトワプリがしたくなったので遊んでました。
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス / Nintendo Wii
エポナでハイラル平原を走り回るのも良し。スノーボーディングするも良し。釣りするも良し・・・。
それもいいけど、他にやることないか探してると・・・

ゲルド砂漠
~試練の洞窟~

という文字が脳裏を過ぎった。
ハートのかけら集めとかで延期してた「試練の洞窟制覇」の夢。何気なしにチャレンジしてみました。

そして・・・・

見事クリア。
さすがに最後の騎士4人には苦戦しました。1人だけ攻撃すると周りからの攻撃が怖い・・・。慣れるまでは結構くらいました。
ちなみに最終フロアの戦闘シーンはこちら

試練の洞窟 最終フロアYouTube

結構やっかいでした。

あと、その次の部屋では思わぬ出会いが待ってました。
そこにいたのは・・・
twilight_last.jpg
何と

ポストマン

ではないかッ! ・・・・なぜ、なぜお前がそこにいる?
しかもそんな落ちそうな所に・・・。

話しかけると
twilight_postman.jpg
どうやら道に迷っていたようです。
この深い深い地下で、誰に、何を届けるっていうんだ・・・。無謀だな。よくここまで来れたもんだ。そこは褒めるべきか。いや、もしや裏ルートがあったのかもしれん・・。何にしても侮れないやつだ。
届け物の相手はどう考えても大妖精しか考えられないよ。
twilight_angel.jpg
そんな大妖精全部クリアすると近寄って頬を撫でてくれます。・・・何か微妙にセクシーだ。
それと同時に大妖精の雫という薬も貰えます。妖精と違って全回復してくれる頼もしい薬です。

1週間前・・・、そんなことがあった。

テーマ : Wii(ウィー)総合 - ジャンル : ゲーム

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

時のオカリナのBGMアレンジ

2007.07.25 23:22  ゼルダの伝説シリーズ

先日ゼルダの伝説 Twilight Princessの動画貼ったんで、今日はそれ関連の動画を貼ろうと思います。
・・・・まぁ書くこともないんだけどね。

『砂漠の処刑場』のボス「蘇生古代獣ハーラ・ジガント」戦の動画です。一番面白かったボス戦といっても過言ではないさ。

ゼルダの伝説って変わったアイテムが多いんですが、・・・・今回は桁外れに驚いた。というかスゴいです。あまりのカオスっぷりに笑ったからね。
始まってすぐ目につくアイテムの名はスピナー。最初見たときベイブレードという単語が脳裏をよぎった気がする・・・・。誰かスピナーの存在意義について物理的に説明してくれ。アレに乗って真っ直ぐ進むのはムリd(ry

それにしてもスケールのデカいボス戦です。
実を言うと、スピナーってこのボス戦くらいでしか使わないんですよ。マジで。スピナーのためだけに作られたボス戦と言ってもおかしくないだろう。


・・・・・・・・ところで
第2形態の時に流れてたBGMに心当たりのある人はいるだろうか?
心当たりがあるというそこのあなた・・・・・・。あなたとは良い友達になれそうです。
知ってる人は知ってのとおり、これは「時のオカリナ」で使われてたBGMのアレンジなんですよ。どこのBGMかと言うと

ドドンコの洞窟 「キングドドンゴ」
炎の神殿 「ヴァルバジア」

この2つのボス戦です。
「嘘だッ!!」と思う方は実際にチェックしてみて下さい。
参照サイト⇒YouTube「ヴァルバジア戦」
時オカが懐かしいな。シリーズを通して繋がりがあるってイイね。

テーマ : Wii(ウィー)総合 - ジャンル : ゲーム

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

タートナックは二段構え

2007.07.22 23:16  ゼルダの伝説シリーズ

夏ですねぇ。
最近雨が降らなくなったせいか、妙に暑く感じます。

そんな今日は文化祭の打ち合わせがありました。
音響衣装小道具のメンバーが集まった模様。ちなみに俺は音響担当です。すぃさんとsilwさん、俺を含めた3人。
意外とBGM考えるのも難しいことを知りました。

参考になるか分からないけど、ゼルダの伝説Twilight Princessの動画を貼っておきます。

時の神殿の中ボス、タートナック戦です。結構これが上手いんだよ。マジで。
剣と剣がぶつかり合う音はこれに近いものがいいと思う。というか希望です。剣のデザインもマスターソードをモチーフにすれば良いんじゃない?、と思うくらい・・・。ちょっと調子乗りました。スマン。
最後の剣をしまうシーンは実際に使っても違和感がないような気がする。背中に鞘があるのも珍しくないと思うんだけど・・・・。ちょっとやりにくいかな。
剣を戦闘中にクルッと回す動作もカッコよくてアリだろう。

何にしても、戦闘中は背景のBGMと同時に効果音を加えて雰囲気作ろうかと思ってます。
剣のぶつかり合う音は探してみます。


・・・それにしてもこのプレイ動画、かなり上手いです。俺よりも倒すスピードが格段に速い気がする。
タートナック戦は剣どうしで戦うんで面白いんです。いつもそれで無駄にやり会うんだけど・・・、この人は的確にダメージ与えてます。
1分30秒で倒してるんだもんなぁ~。

テーマ : ゲーム系動画 - ジャンル : ゲーム

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ゼルダの伝説のエンブレム

2007.07.15 23:33  ゼルダの伝説シリーズ

今日は「マリオカートDS」のエンブレム作ってました。
マリオカートDSマリオカートDS
(2005/12/08)
Nintendo DS

商品詳細を見る
改めてマリオカートDS面白いなと実感する今日この頃。

そんなわけで、今日はこれを作ってました。
zelda_emblem.jpgzelda_emblem2.jpg
もう見て分かるね。※↑クリックした方が見やすいです。
ゼルダの伝説

マスターソードハイリアの盾

です。(左は最初に作った方。右は資料確認して、淵を白色に修正した方です。)
制作時間は約30分。マスターソードは想像で描いたけど、盾は細部が分からなかったんで公式の絵を参照にしました。結構がんばったんだよ。かなり細部に凝ってます。盾自身のシンメトリーや、中の鳥とトライフォースのバランス。剣と盾が重なるポジションや色合いにも気を配った。マスターソードのくびれは特に難しかったよ。何と言っても~~etc
何か・・・、もう、・・スゴイでしょ?

・・・・・・
・・・・
・・
って言っても誰も反応してくれないんだろなぁ~。
ええ、自慢です。ちょっと頑張ったからって調子乗ってます・・。すんません。

でも作ってる時は結構楽しかった。
実際に対戦して見たときに、エンブレムの存在感がガンガン伝わってきたんで良かったです。自分でも正直よく出来たと思うんだ。我ながら傑作だよ。

そんなわけで、Wi-Fi対戦のときに名前が「☆☆リヴァ」で、このエンブレム使ってるヤツを見かけたら宜しくお願いします。
そんな機会もあまりないだろうけど・・・。

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「夢幻の砂時計」紹介

2007.06.25 22:01  ゼルダの伝説シリーズ

今日はゲームの紹介します。
先週、6月23日には「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」が発売されました。
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
(2007/06/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る
ゼルダが好きにも関わらず、結構ノーマークだったゲームです。

内容は見た方が分かりやすいし、まずは動画を見てみよう。

ちなみにこれがPV⇒You Tube「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」
こちらが公式サイト⇒任天堂「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」

物語は「風のタクト」の続きになってます。絵もタクト同様、「猫目リンク」のトゥーンレンダリングで描かれてます。俺はWii&GC「トワイライトプリンセス」に慣れてるせいか、少し抵抗があったりなかったり・・・。
何よりも違うのは、操作がタッチペンであるということ。動画のように、歩く、斬る、爆弾やブーメランを投げる等のアクションは、全てタッチペンを使うみたいです。
地図にメモできるのも面白いアイディアだと思う。3Dを使ってるシーンもあるせいか、画質は少し低く感じました。そこは仕方ないか・・・。それでも面白いのが任天堂のスゴいところ。

今はお金に余裕ないし、しばらく様子みてから買うかどうか決めようと思います。


あと少し個人的なことを・・・

続きを読む

テーマ : 任天堂系 - ジャンル : ゲーム

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

沈むルアーゲット!

2007.01.19 18:40  ゼルダの伝説シリーズ

今日はちょっと久しぶりにトワプリやってました。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

販売元:任天堂
発売日:2006/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

といってもGC版です。
ラスボス倒すのも爽快ですが、今日はハイラル中を走りまくったりミニゲームしたりしてました。ゼルダならではの小ネタ。そこら中に散らばってて面白いですよ。
Ookamiaround
これはハイラル城下町の様子。狼リンクの状態で入るとハイラル兵がぞくぞくと登場。狼リンクに怯えてビクビクしながら槍を向けてきます・・・。
もちろん町行く人は怯え、走り逃げ、そして叫ぶ!
何とか対抗しようとするハイラル兵もミドナの範囲攻撃にはすぐ逃げ出します。・・・ハイラルの平和が脅かされた瞬間だった。

あと釣堀でついに「沈むルアー」を釣り上げました。
Sizumuget
Sizumuset
時のオカリナからお馴染の沈むルアー!
こいつを使うと魚のデカさがまるで違います。常に沈み続け、なおかつ眩いばかりの光を放つ、最強のルアー。それが「沈むルアー」なのである。
魚もすぐに食い付きます。

が、しかし

この沈むルアー。この釣堀では使用が禁止されているのだ。上の写真にも「使用禁止されている・・・」の文字が・・・。
なので釣堀の管理人ヘナさんに見つかるとこうなる・・・
Sizumufind
Bosshuu

即座に没収されます!

みなさんも気をつけて下さい・・・・。
ちなみに、ルアー選択で「沈むルアー」を選択しなかったらバレません。ええバレません。バレませんとも。やる前にセーブしてて良かったよホント・・。
早く春以外の季節でもやりたいです。夏には蓮が生えるらしいですよ。

タグ : ゼルダの伝説

テーマ : 任天堂系 - ジャンル : ゲーム

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

トワプリの釣堀

2006.12.13 15:19  ゼルダの伝説シリーズ

12月2日からやってたトワプリが、今週の日曜日に無事クリアすることが出来ました。
感想などは後日アップします。まだ発売されてから10日ほどしか経ってないですからね。ちなみにプレイ時間は40時間。ゼルダシリーズにしては内容にボリュームがありました。シリーズ最長かと思われます。

今日はネタバレにならない程度に日記を書いてみようと思います。
※少しばかりのネタバレは含まれるかもしれません。

 

今日はハイラルの某所にある「釣堀」での出来事
まず中に入ると案内役のヘナさんがお出迎え
20rupi
100rupi
カヌー釣りは、1回 20ルピー
かわいいガイド付きがよければ100ルピー、な!

じゃあ 「かわいいガイド付きの100ルピーで!!」

そんなわけで釣りスタート
高いと思いつつも、最初はガイドがなかったら分かりませんからね。ちなみに二人で乗るとこんな感じ。
Twoshot
水の質感がとてもリアルです。天気によって水の見え方が違ったりして、リアルな釣りが味わえます。

まずはゼルダシリーズ定番の「ハートのかけら」。これが必ずどこかにあるはず。
そう思って探してみると、やっぱりありました。
かけらの場所は自分の手で探してみて下さい。
hartreel
hartget
最初に手に入れたのが「ハートのかけら」。デザインも「時のオカリナ」と比べて格段にリアルになってます。

そして本題の魚釣り
最初は

「スィースィータイプ」 左右のスライドで広く魚を誘う
「ポコポコタイプ」 ポコポコ音が鳴り、深い場所の大物を誘う
「クルクルタイプ」 プロペラ音でナーバスな魚を誘う

この3つしかない。
いや、まて。まだ何か欠けてるものがあるような・・・。何だっけ・・・。
そうだ! ヘナさん

おッ、オルカイザーは無いんでs(ry
※某釣り漫画ネタ

Wiiも出たんだし、アニメチックな釣りが出来るゲームがあってもイイと思うんですよね。

で、この「釣堀」で釣れる魚はこんなの
basu
paiku
「ハイラルバス」「ハイリアパイク」など。ヘナさんも喜んでる様子。
あと、こんな魚も釣れます。
Namazu
「トアルナマズ」
これは不評な様子。リンクの顔も歪んでます。だが、この「トアルナマズ」はリンクと同じトアル村出身。ヘナさんもあまり好きじゃないみたいです・・・。

そんなヘナさんがいる家には驚くべき写真があったのだッ!
それはコレ
Tsurishi
スゲェ!
最初見たとき、これに写ってる人が信じられなかったッ!
この顔にピンッと来た人も多いと思います。そう、このお方は名作「時のオカリナ」の釣堀を経営していたハゲのおじさんですよ。その人がレアな魚「ハイラルドジョウ」を持って写ってるのだッ!
マジで? やるなぁ任天堂。細かいところに凝ってます。
俺はそんな任天堂が好きですよ。

ハイラルドジョウかぁ・・・・

いや、実は、俺もすでにその魚はゲットしてるんですよ。
ほら
Dojou
釣ったのは「浮釣り」の方です。特にエサもつけずに釣ることが出来ました。
すごいよなぁ。初め見たときはかなり驚きましたよ。だって、こんな魚釣ったこと無いんですから・・・・・。マジでびっくりした。

他にも「浮釣り」でこんなのが釣れました。
Rupiduri
「ルピーの入った袋」
中身は思ったより少なかったです。他にもビンが釣れたり、ゴミが釣れたり、やっぱり定番の「沈むルアー」なんかも釣れるようです。
ビンとゴミは釣ってるんです。でも「沈むルアー」には、まだお目にかかったことはないですねぇ・・・。早く手に入れたいな。

 

他にも家の中には色んな写真が・・・
Henapicture
「思い出の写真集」
見るたびにセリフが変わったりするので面白いです。
選択肢の後はご想像にお任せします・・。

タグ : ゼルダの伝説

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ついにWiiとトワプリが発売された(遅

2006.12.09 15:40  ゼルダの伝説シリーズ

久しぶりの更新ですね。
そして

期末テスト終了!!!

昨日、やっと終わりました。
この間に色々ありましたね。やはり何といっても「Wii」が発売されたこと。すごい人気ですからね。
ソフトも「Wii Sports」や「おどるメイドインワリオ」や「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」など・・、ゼルダなど・・・、ゼルダなど・・・・、ゼル・

そ、そうだ!
夢にまで見たトワプリもついに発売されたんですよ。
Twilightprincess
俺はGC版を手に入れました。オンライン販売で少し不安だったんですが、12月2日の当日に届きました。もちろんWii版も欲しいんですよ。金さえね・・・・金さえあればね・・・
最近はコレばっかりやってます。ブログ更新する時間が惜しいくらいハマってますよ。
もうヤバい! ヤバすぎる!

こ、これは
時のオカリナ超えたんじゃないんですか!?

まだゲームが作られてた頃、「今度のゼルダは『時のオカリナ』を超える目標で製作しています。」ってプロデューサーの宮本さんか、ディレクターの青沼さんが言ってた気がします。

確かにそれぐらい面白い!

それはもう、かなりスゴいですよ。
このトワプリの中に色んな要素が詰め込まれてるんです。時オカにもあった釣りはリアルに再現されてるし、空を飛んだらスターフォックス状態だし、騎乗戦戦国無双状態。さらに狼のアクションは斬新だし、川下りも新しいし、雪山すべりはレース感覚があり、鶏を使ったアトラクションもスケールがデカくて面白い。

スゴイですよ。このゲームは「飽き」というものを知らない・・・。
恐るべしゼルダ!!

そんなトワプリも2日からプレイしてるので、今はもう7っ目のダンジョンを攻略してる最中です。攻略日記とか最初から書きたかったんだけどなぁ・・・。

まぁいいや。何かあったら書きます。

 

 

PS ~複雑な一日~
トワプリが届いたのは12月2日の土曜日。その日はsilwowさんと坊主さんと勉強会をする約束があったんです。
オンライン通販だったので、俺はてっきり日曜か月曜に届くと思っていた。なのに予想は外れ、当日の昼に届いてしまった・・・・。
マズい。これはマズい。これはヒジョーにマズい・・・・。
俺はそう思った。
その日は期末テスト数日前。勉強もやらないといけない、ゼルダもやらないといけない・・・。
俺は迷ったんですよ。勉強をとるかゼルダをとるか・・・。
でも、よく考えたら答えは決まっていた。ゼルダを始めると止まらなくなるに違いない。既に弟がゲームを起動してた時にはそうだった。
勉強会が終わった後に思う存分やればいいんだよ。ここは耐えるんだ。
そう思って、胸が張り裂けんばかりの気持ちでsilwowさん宅に向かって自転車をこいだ12月2日、午後1時30分ぐらいの出来事。

あの時の俺はよくがんばった。本当によくがんばった。本当によく耐えしのいだよ。
2年半も待って手に入れたゲームなのに、よくがんばった。
そんな俺を誰かほめてくr(ry

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

二つの思想

2006.11.22 22:21  ゼルダの伝説シリーズ

ヤバい。もう期末テスト2週間前ですよ。ヤバいね。今回範囲がデカイんだよなぁ・・・。
というかWiiが発売されるまで、あと10日です。テスト明けが楽しみだ・・・。

いや、実際はそうではない

最近はその考えが交互に現れて、精神的に鬱になるんですよ。テスト勉もやりたい、ゼルダもやりたい・・。
そんな中、友達のT君はもうトワプリ予約したって言うし・・・・。やっぱテスト3日前にやっちゃうのか? やっちゃってイイのか?
どうしよう。俺も予約した方がいいかなぁ・・・・。早くあの世界を味わいたい。
ああッ、くあああぁッ。くそッ。早く、一刻も早く、とにかく、とにかく、どこよりも早くゼルダがプレイしたい!!!
そんな気持ちを抑えるのも大変なんです。耐えようにもTVのCMが迫力満点で満点で・・・。
ttp://wii.com/jp/articles/zelda/
アレ見たら居ても立っても居られない・・・・。さらにはyoutubeもあまり覗くことが出来なくなったんです。海外ではもう発売されてますからね。(動画のワンシーン見ただけで何の動画かは分かるんですが・・・。)

ああッ、俺はどうすれば・・・。

続きを読む

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

青沼氏のファミ通インタビュー

2006.11.20 22:20  ゼルダの伝説シリーズ

本日、友だちに「トワプリ」のスクショを見せた後、「これってPS3?」って言い返され、少し憤りを感じてしまったリヴァです。
トワプリはWiiですからね! 任天堂だからね! 今度間違えたら、タダじゃ済まさねぇぞ!

俺の学校では、あまりにみんなWiiやゼルダに無知なんですよねぇ・・・・。悲しい・・・。俺にとっては常識中の常識なのに・・・・・・。
そんな・・・、昼休みに起きた悲しい出来事・・・。

 

そんなことより

今日11月20日。ファミ通にて
『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』開発者インタビュー完全版!
が公開されました。
(参照)ファミ通インタビュー

ディレクターである青沼英二さんが、今作のトワプリについて語っておられます。
キャラの作られていった過程や、その時に起きた問題など、トワプリ制作の裏側なんかが語られています。宮本茂さんの「ちゃぶ台返し」や、ミドナ狼リンクの設定なんかは、読んでいて楽しかったです。いや、面白かったw
そんなインタビューの中にこんな記事がありました。

アクションでは、今回奥義というものが入っていますが、これについて教えてください。

青沼さん 「奥義というのは、じつは『風のタクト』のときからすでに片鱗があって、特別な敵と戦うときに、あるタイミングでAボタンを押すと特別な技が出せたと思います。今回は、こういった特別技の数を増やし、なおかつ徐々に手に入れていく形にして、奥義という名称にしました。」

俗に言うタクトの「特殊攻撃」は、トワプリでも健在するようです。
PVでも、そんな攻撃を使ってるシーンがいくつかありました。
(参照)
ttp://www.youtube.com/watch?v=OVnsY9VRb9s
ttp://www.youtube.com/watch?v=D8drPxFrr6w
どちらも、最後の方にカッコよく使ってるシーンがありました。
上の方は操り人形みたいな敵に。下の新しい方の動画ではタートナックに使ってます。これが最初から使えるのではなく、ストーリーを進めていけば使えるようになる、という設定がイイですね。
タクトではこんな感じのアクションでした。

回り込んだり飛び込んだりする、まさに奥義のようなアクション。
騎士みたいな敵に対しては、まず鎧を外さないとダメージが与えられないんです。恐らく、トワプリでも奥義を使わないと倒せないような敵が出てくるんでしょうね。

 

そういえば欧州では11月19日、つまり昨日が「Wii」の発売日だったんですね。どこよりも逸早くゼルダワリオが遊べるなんて・・・・。
いいなぁ・・・。マジでいいなぁ・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「トワプリ」狼リンクのアクション

2006.11.18 22:18  ゼルダの伝説シリーズ

「あッ!」という間に12月2日まで、あと2週間もありません。左上のカウントダウンも「13日」と示されるまでになりました。
数日後に期末テストがあるので、それもカウントしてるのが悲しい・・・。複雑な気持ちです。

さて、最近になってゲーム業界が騒がしくなってきました。
まず何といっても「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」。俺の中では常にゼルダがあらゆるジャンルのトップに君臨してます。TVでもついにCMが公開されるようになっていて、「Wii spotrs」「おどるメイドインワリオ」、そして「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」など、もう見た人も多いかと思います。

欧州では11月19日発売。それに合わせるかのように「トワプリ」の動画もたくさん公開されてます。公式サイトもリニューアル。トワプリの公式サイトも本格的になってきました。

(参照サイト)
ttp://www.nintendo.co.jp/
↑任天堂公式サイト
ttp://www.nintendo.co.jp/wii/rzdj/index.html
「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」公式サイト。ミドナがナビゲートしてくれます。
ttp://wii.com/jp/articles/zelda/
↑Wii.com内の、トワプリのページ
ttp://wii.ign.com/objects/748/748589.html
↑IGN.com。ネタバレ動画も少しあります。
ttp://www.gametrailers.com/gamepage.php?id=2631
↑GameTrailers.com。こちらもネタバレ動画が少しあります。

一時期にかなり多くの情報が公開されたんですよねぇ。
今日は狼リンクのアクションについて少し書きます。下に書くのは、狼リンクが出来る操作の一部ですよ。

※下の動画には、少しネタバレを含むものがあるかもしれません。(どちらも、狼リンクが出来るアクションのみの動画です。)

続きを読む

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

GC版 「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」の予約がスタート

2006.11.06 22:50  ゼルダの伝説シリーズ

みんな・・・・・、信じられるだろうか・・・・?
今日は

11月 6日!!!

そうです。今日は待ちに待った日。
俺も今日というこの日まで、尋常ではいられませんでした。常に、頭の中には・・、その言葉だけが・・、木霊していた・・・。
ついに、今日から

GC版
『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』
オンライン販売の予約開始

(詳細)
価格:6800円(税込、送料無料)
発売日:12月2日

なんですよ。
いよいよって感じですね
(参照サイト)
ttp://www.nintendo.co.jp/wii/rzdj/index.html
↑「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」公式サイト
ttp://shop.nintendo.co.jp/GoodsList.do?CATEGORY_ID=zelda
↑GC版 「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」予約受付のページ

見たところ、発送日の設定などは出来ないみたいです。あと、数量が無くなってしまわないか心配なんですけどね・・・。大丈夫かな?

 

まだ11月上旬なのに言うのは癪ですが、12月5日から2学期期末テストが始まるんですよ。「Wii」「ゼルダの伝説 トワプリ」が発売されるのは12月2日。つまり、俺はゲームの誘惑と戦いながら期末テストを受けることになるんです。
ピンチです!!
正直今回ばかりはヤバいと思ってるんですよ。ええ、思ってますとも。
さらに今はポケモンが俺を支配しているという、テストには最悪の状況。ここまで俺を追い詰めるとは・・・・、流石ですね任天堂。
予約どうしようかなぁ・・・・。テスト終わってからでも遅くないかなぁ・・・・。

最近はコレが鬱で鬱で仕方ないんですよ・・・・。テスト前になってゲームに支配されやしないかと心配で心配で・・・・。
俺がテンション低い時は、頭の中で「勉強の神」「ゲームの神」が激しい戦闘を繰り広げてるのだと思って、暖かく見守ってやっていて下さい・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

11月3日に公開されたトワプリの動画

2006.11.04 22:44  ゼルダの伝説シリーズ

12月2日が近づくにつれ、『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』クォリティに支配されつつあるリヴァさんです。
おかげで勉強にも手が回らないんですよ・・・・、アッハッハ・・・・・)

今日は特にヤバかった。

11月3日。公式サイトにて、トワイライトプリンセスの新しい動画がアップされました。

キターーーーーー!!!

(参照サイト)
ttp://wii.com/jp/articles/zelda/
↑このWii.comにて2つの動画が公開されてます。体験映像もあるので見てください。
ttp://www.nintendo.co.jp/wii/rzdj/index.html
↑こちらがトワプリの公式サイト。Wii.comと同じ動画もアップされてます。

とにかく、まずは見てください。どちらも画面がワイドなので、「Wii版」の動画になります。
※下に貼る動画は、公式サイトにアップされたものより画質が劣ります。

これが1つ目の動画。ゲームのオープニングムービーです。

「トワイライトプリンセス」の名のごとく、夕焼けの黄昏にそまったフィールドを颯爽と走り抜ける、鮮やかで美しいオープニングになりました。

そしてこちらが2つ目の動画。PVの方ですね。

素晴らしい!! 素晴らしすぎる!!!!

ああッ、何から言っていいのか分からない。どうしよう。あまりに嬉しすぎて記事の書き方を忘れてしまいそうな程です。
とにかく、今まで『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の発売を待ちわびてきた多くのファンたち、俺も含めた多くのファンたちの心にインパクトを与えたと思います。

今まで、この通称リアルゼルダを追い求めてきた人たちには分かると思います。

新しい動画が公開されるたびに、ゲームの完成度が上がっていった。公開されるたびに、新しい発見があった。公開されるたびに、新しいキャラクターが登場した。
他にもたくさんあります。変更されたり改善された所も、たくさんありました。

例えば、人や馬の姿。その動き方は日が経つにつれて、よりリアルに、より滑らかなものになっていったんですよ。
発売まであと一ヶ月。CMでも「Wiiリモコンの遊び方」シリーズになり、ソフトラインナップの紹介もはじまりました。

本当に2年も待った甲斐があったなと思わせてくれそうな完成度です。

上の動画で新しく分かったこと。軽く書きますよ軽く・・・
まず最初に出てくる尖った仮面を被った人物。どうもコイツが黒幕になりそうな予感です。パッと見た感じガノンなのかどうか分からないんですけどね・・・。確か前にインタビューで、「ガノンは物語に関わってきます」って宮本さんと青沼さんが言ってた気がするんですよ。

他に言うとすれば、ミドナゼルダ姫。そして彼らがいるトワイライトの世界。
この動画の1つ、2つ前に公開されてる動画で分かってた事なんですが、「トワイライトの世界」が白黒ではなく、完全に黄昏色になったことです。
あと、リンクが狼に変身する時の演出が変わりました。
さらに、Wii版とGC版の大きな違いでもある、「世界が左右反対になる」という事。これで、リンクの利き腕はもちろん、ゼルダ姫の立ち位置、ミドナの仮面も、すべて逆になります。
見たほうが早いので、2005年のE3に公開された動画を貼ります。これは、まだ「Wii版」の製作がされてなかった頃の「GC版」の動画です。
もう一度言います。これは「GC版」の動画です

すごいですよね。「トワイライトプリンセス」って初めはGC専用に作られたので、Wii版はそれに合わせて作られたソフトになるんです。つまり、このゼルダはGCで再現できるレベルのゲームでもあるわけです・・・・。色んな意味でね。

この時はまだ、「トワイライトの世界」は白黒でした。ゼルダ姫の立ち位置も逆です。
そしてリンクが狼に変身する時の演出も、3日に公開されたものとは違って、緑の服を着ていてゆっくりと変身する感じですね。
今だから言えることですが、やはり3日に公開されたヤツの方がインパクトあります。「トワイライトの世界」を黄昏色に変えたのは正解だったようですね。
さらに、ミドナの仮面も反対になっていることに気づきましたか?
これがその写真です。
wiimidona
gcmidona
上がWii版。下がGC版です。
見て分かるように仮面の向きが反対になってるんです。

 

たくさん書いて疲れました。
発売が楽しみですね。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」まとめpart1

2006.10.28 23:11  ゼルダの伝説シリーズ

今日は2006年、10月28日。
『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が発売してから一ヶ月が経ちました。
『Wii』『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の発売日は12月2日。ゲーム界の歴史に刻まれるまで、あと34日
その「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」GC版の予約は11月6日から。その瞬間まで、あと8日

まぁそんなわけで

発売も間近に迫ってきた今、今までに公開されてきた情報を「『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』のまとめ」のような感じに書いてみようと思います。気分は少しドキュメンタリー風にね。
トワプリについては、今までもこのブログで書いてきてます。その辺は左下にある「ゼルダの伝説」というカテゴリから参照してください。
他にもWikipediaゼルダの伝説トワイライトプリンセス徹底解析、Nintendo iNSIDEなどにもまとめられてるので、ぜひ参照ください。
Wikipediaは「トワイライトプリンセス」と検索すれば出てきます。細かく書かれてますよ。

 
では、まず最近のゼル伝ニュースでも

最近でたニュースといえばコレ
ttp://www.nintendo.co.jp/ngc/index.html
↑任天堂公式
ttp://www.nintendo-inside.jp/board/gamecube/12818p6.html
↑Nintendo iNSIDEの過去ログ。原因を考察されてたりしていて、分かりやすいです。

GC版「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」は

オンライン限定販売

というもの・・・・・・・。
この発表と同時に、「Wii」と「ゼル伝」の発売日(12月2日)も明かされました。

(回想)
一瞬・・・・、目の前に映された、「オンライン限定販売」という意味が・・・・、俺には分からなかった・・・・。
・・・・なぜ? なぜ、こんなことになってしまったんだッ・・・・?
分からない・・・・。発売日も発表され、GC版もしっかり発売されることが分かったのだ。・・・・普通ならそれを喜び、あまりにも喜びすぎて変になるはずなのに・・・、なのに・・・。なんで、悲しくなるんだ・・・・。

正確に言うと、発表されたのが11日なので最近ではないんですよ。
なぜ11日に更新しなかったのかというと、それはあまりにもショックを受けてしまったニュースだからです。
えぇ、このニュースは正直ショックでした。
ですが、こうなったことにも理由があったんだと思います。
上にも書いたNintendo iNSIDEの掲示板にも書かれてたんですが

・店頭にWii版とGC版の両方があると、混乱する可能性がある。
・Wii版は絶対に成功させたい新しいハードだから。
・ゼルダのコアなファンにも、Wiiリモコンを振って行う戦闘を味わってもらいたい。
・GC版がオンライン販売される分、予約特典が付くかもしれない・・・。
(GC専用に制作されていた「カービィ」や「ドンキー」もWiiに移行されて)ゼルダがGC最後のソフトとなったから。⇒(GCは衰退の位置にあるから

など、消費者側にも企業側にもメリットがあるものだったりするんです。送料もタダなのだとか・・・・。
・・・・くそッ。
でも、これは俺みたいに2年も前からGCで発売されることを夢見て待っていたファンたちの心を裏切るようなことでもあるんです。少なくとも俺はそう思ってます。ゼルダのためだけにGCを買った人だっていると思うんです。
だって、これは元々GCソフトの目玉として制作された「ゼルダの伝説」なのですから・・・。

2004年に初めて「GCでゼルダの伝説が発売される」というニュースを知り、2005年に発売されるような前兆があり、それが延期され、2006年の冬になった・・・・。

2004年から2年。店頭に「Wii」や「トワプリ」が並び、今まで2年も待ちわびてきた甲斐があったと思わせてくれるような未来を期待していました。
確かに出来は格段にレベルアップしました。背景の絵やリンクのモーションなど、それは目に見える大きな所から小さな所までレベルアップしたんです。Wiiのために延期されたとはいえ、その期間を上手く使ってトワプリのクォリティはかなり上がって嬉しいんです。

これを語ると長くなるんですよ。すでに長いですが・・

さらに発売日も12月2日。これは期末テスト数日前でもあって、俺を誘惑する史上最大のボスとなって発売日を待ってるんです。
正直これだけで期末テストのこと焦ってるんですよ。 
この「オンライン限定販売」のニュース以外にもニュースはあるんですが、それはまた今度書きます。

ここまで俺を喜ばせ、そして期末テストさえも焦らせる「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」について、順を追って語っていきたいと思います。
中には過去に貼った動画なんかも出てきます。

――――――――――――――――――――
それは2年前のこと、時は
2004年、5月12日(確か合ってるハズ)
世界が誇るE3、プレスカンファレンスで起きた事が始まりでした。

※上の動画の中で流されてるトレーラーについては後日語ります。トレーラーだけ見たい方は下のリンク先からドウゾ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=7Q8dVk29xGI

催し物の一番最後に、それは起こった。
今回は観客の反応をじっくり見てもらいたいんです。

「もう一つ見せたいGCソフトがあるんですよ~」みたいな事を言った後に流れ出すトレーラー。
見た感じは、「とてもリアルな感じに作られてるなぁ」という印象だったと思います。だが、それは何処かで見覚えのある少年の登場でガラリと変化します。
その面影のシーンが

1回・・・

2回目・・・

3回目・・・

そして4回目
みんなすでに勘付き始めていたんでしょうね。
それが現実になる。今、目の前で繰り広げられている光景が半ば信じられずに、でもそれが知りたくて、認めたくて・・・・

全員 「ゼルダぁあぁぁあああぁあああ!!!」

ゼルダファン、全ての人が期待し、待っていたリアルゼルダが、そこにはあったんです。
拍手喝采。ゼルダと分かった人には、叫んだり、手を上げたり、唖然とする人がたくさんいたようです。俺もこの動画見たとき、喜びと驚きとが入り混じった顔で口をあんぐりとあけてました。それはもう指が3本入るのかと思うくらい・・・。
カメラの近くにいる男性がすごい叫んでますね。「オウ、マイガーッド」って。

そして動画の終わりと同時にリンクのコスで登場してくる男性。
それが世界に誇る、世界のクリエーター、世界のミヤホンこと

宮本茂さん登場

これで会場の興奮状態はMaxになります。
それでさらに立ち上がる人もいたりして、拍手喝采が起こります。この宮本茂さんは、ゼルダの伝説の生みの親なんですよ。
そして

「ゴッドマ~ン! ゴッドマ~~ン!!!」

と叫ぶ人もいたりしました。
こんなにもモチベーションが変わるぐらい、「ゼルダの伝説」は愛されてるんです。

今日はここまで。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ミラーモード

2006.09.21 21:13  ゼルダの伝説シリーズ

まだDSで色々悩んでる鬱なリヴァです。
送料も高いし修理代もバカになりません。十字キーくらいは取り替えずに治してもらえるかも・・・・しれない。操作は問題なく出来てるからね。
スピーカーのノイズは「おいでよ どうぶつの森」のタイトルBGMとかで聞き取りやすいです。他のゲームでも少し『ザザッ』って音が・・・。
多分ノイズなんだろうけどなぁ・・・・。
DSの異変でここまで追い詰められるとは思ってなかったです・・・。

 

まぁ暗い話はやめてゲームの話です。ジャンルは変わってないですね。

9月14日の「Wii Preview」の後の会見で、ミヤホンこと宮本茂氏がGC版の『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』について語っています。
ttp://www.nintendo-inside.jp/news/191/19143.html
ttp://www.nintendo.co.jp/wii/topics/wii_preview/qanda/03.html
まさに気になる話です。かなり気になる。実に気になる。
内容は前にも話したとおり、GC版には「ミラーモード」が存在するということです。一度全クリした後にミラーモードが登場して遊べる、という感じでしょうか? 悪魔で俺の予想ですけどね。
Wii版だけでも色々と要素はあります。剣を振るアクションも「Aボタンを押してする」バージョンと「リモコンコントローラーを振ってする」バージョンがあるわけです。
となると、やはりGC版にも何か要素を加える必要があったんでしょうね。ミラーモードは面白そうです。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

やはりWiiは右利き

2006.09.16 21:07  ゼルダの伝説シリーズ

昨日ついに『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の新しいスクリーンショットトレーラーが公開されました。
イェーイ
ということで、動画貼ります。ようつべは更新が早いですね。

画質イイ方はIGNさんで見てください。
ttp://media.wii.ign.com/media/748/748589/vids_1.html
スコショもそこのIMAGESに載ってます。こちらも見て欲しいです。

前も話したとおり、Wii版のリンクは右利きになるようです。反対に、GC版は歴代どおり左利きに。
上はWii版での動画です。が、やはりリンクはで剣を振ってます。
だが、今回それよりも目に止まってしまうのが騎士と戦ってるシーン。これはカッコイイ。「風のタクト」での、飛んだり、回り込んだりして斬るアクションは健在。特殊攻撃ですね。普通の斬り方もリアルにカッコよくなってて、騎士が斬られてよろける感じが実にイイです。
コレみて
ttp://media.wii.ign.com/media/748/748589/img_3914384.html
こッ、これはカッコよすぎるッ!

そして、さらに注目すべきはミドナ狼リンク
今回の動画、狼リンクが満載です。この動画で狼リンクはジャンプできることが判明。それも結構素早い。
それから、狼リンクミドナの能力だと思われる物体の見え方。過去の動画でも井戸のなかで幽霊が見えたりしてました。見えないものが見えるってのは面白い能力ですねぇ。
それが今回の動画ではたくさん盛り込まれてました。これがストーリーを攻略していく上で大切なものになって行くんでしょうね。
橋のシーンはミニゲーム・・・・かな?

水の中でも磁石の力を使うんだね。後半のあれは多分水の中だと思います。
磁石で上に引っ張られる前に、の魔力メーターとは別にのメーターがあったの見ました?
それが妙に気になります。水中で耐えられる時間かな?

あとWiiのコントローラー見てて思ったんですけど、Wii版でのカメラ操作ってどうなるんでしょう。
GCは3Dスティックが2つ付いてたから出来たんですが、Wiiはヌンチャク側にしか付いてないんです。なら出来ないのかな?
んっ、いや、コントローラー自体を動かしたりしてするのかッ!?
少し疑問に思ったことでした。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

主役はチンクル

2006.09.03 20:41  ゼルダの伝説シリーズ

夜に某人物からの「ツンデレ喫茶行ったよ」メールを受信したリヴァです。
そんなのあるんですね。俺はメイド喫茶ぐらいしか知らなかったよ・・・・。ツンデレ喫茶なんて・・・。ツンデレ喫茶なんて・・・・・・・・。

話は変わって

昨日、ついに発売しましたよコレが

もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド

販売元:任天堂
発売日:2006/09/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ゼルダの伝説」に登場するチンクルが主人公になっちゃったよ的なゲームですw
今までゼル伝シリーズで本編以外にゼルダ系のソフトは開発されてないんです。そんな意味でもすごいソフトですよコレは。
35歳独身。これは自分が妖精だとかたくなに信じてるチンクルが、夢の楽園「ルッピーランド」をめざしてお金集めするゲームです。いや、違ったか?妖精の生まれ変わりだったっけ?
まぁそんなゲームです。色々調べてみたんですが、ゲームとして結構面白そうです。でもなぁ。俺もお金があっても買うべきか買わざるべきか悩んでしまうソフト・・・・。奥が深いぜ!

チンクル。過去のゼルダシリーズにも多々登場してます。
ムジュラの仮面あたりからいた気がするんですが、実際どうなんでしょう。時のオカリナからのシリーズしかやってないんで、細かいとこは分からない。
まぁ歴史でも振り返ってみよう。

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』(N64・2000年04月27日)
タルミナ地方のあらゆる場所でマップ売ってました。実は何人かいたりするのか?

『ゼルダの伝説 ふしぎの木の実』(GBC・2001年02月27日)
海図もってたり、わらしべイベントのキャラだったりしました。この時もムジュラ同様、風船で浮いてた記憶があります・・・。

『ゼルダの伝説 風のタクト』(GC・2002年12月13日)
ここではトライフォースのマップの解読に398ルピー(サンキューパー)も払わされました。これが結構高いんだよ。最初は牢屋に捕まってるし、チンクルしかマップ解読できないし・・・。

知ってるのはこれくらい。いや、まてッ!
ということは次の『ゼルダの伝説 Twilight Princess』にも登場するのか?
マジでか? あのリアルなタッチでチンクル出しちゃうんですか!?

まぁ色んな意味で楽しみなトワプリです。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ゼルダにレーティング

2006.08.29 17:57  ゼルダの伝説シリーズ

ゲームニュース見てると、「ファイナルファンタジーⅢ」がかなり売れてるようです。

ファイナルファンタジーIII ファイナルファンタジーIII

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2006/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ttp://www.nintendo-inside.jp/news/189/18999.html
それも初週に50万本近くです。すげぇ。16年前に発売したやつのリメイクですが、手を加えた所なんかもあって好評なようです。
俺やったことないんだよなFF。

そしてこんなニュース
ttp://www.nintendo-inside.jp/news/189/18992.html
きましたよ。ついに来ましたよ。やっと来たんですよ。
ゼル伝ニュースが来たんだよ。
肝心の内容は

テキストは『風のタクト』の倍の長さにもなります。

すごいです。そこまで作り込んでるんですねミヤホン。
そして

「ゲームは恐らくTのレーティング(13歳以上推奨)になるでしょう。なぜならリアルなグラフィックを多く含むからです。ですから、『風のタクト』にはフィットしないような場面やシチュエーションをゲーム中に見ることになるでしょう」

キターーーーー!!
あのリアルな絵で全年齢対象は難しいんでしょうか?
とにかく、そんなレベルまでクォリティを高めてるんですよtwilight princessは。

発売が楽しみですねぇ。GC版とWii版、どっち買おうかな?
そんな訳で、トワプリの動画貼っておきます。

今まで公開されてきた動画がよくまとめられてます。
発売されるのを待ってる時期も楽しいものです。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ぞくぞく新しいゲーム

2006.07.17 22:05  ゼルダの伝説シリーズ

数日前の13日に、「ゼル伝 Twilight Princess」の新しいアートワークが発表されました。発売は秋。Wiiとの同時発売。そんなトワプリのアートワークです。
目に入ったものから選んで2つを貼ります。
towapurigoron
1つはこのアートワーク。
時オカを知ってる人は分かると思われるゴロンです。うん、多分ゴロンだと思います。体にいろんな金属を装備してるけど、これはゴロンでしょう。時オカから数年後の世界なので、ゴロン族も出てくるんでしょうね。前に公開された動画では、リンクと修行みたいなのをしてるシーンがありました。こんな装備をしてるということは、このゴロンはムジュラのダルマーニみたいな戦士なのかな?

 

もう1つはこんなアートワーク
ratoanu
4番目に発表されたトレーラーでは、狼リンクを前に登場してくるシーンがありました。動画は下に貼ります。
見た感じ、これは神様のような印象を受けます。狼リンクと向かい合ってたので、これはトワイライトの世界に登場するのかな。
だとすると、推測できることがあります。1つはミドナの元の体がこれであるという考え。つまり、ミドナは仮の姿で、こちらが本体であるという思想。公開された動画を見ると、狼リンクの上にミドナが乗ってないように見えます。これが案外当たってそうな気がする・・・。もう1つはトワイライトの世界に君臨する神様のような存在。リンクをこの世界で狼に変えたヤツなのかな?他に考えられるとすると、ガノン関係でしょうか?
これが2つ目のアートワークの生き物が出てくるPVです。ようつべさんの力、借りましょう。

アレは真ん中あたりで出てきます。やっぱミドナの元の体かなぁ?

そして、さらに15日、ポケモン映画公開日には、秋に出る「ポケモン ダイヤモンド&パール」の発売日やスクショなどが発表されました。
これがそのジャケ絵。
Ki_pokemon01Ki_pokemon02

パッケージに載ってるのはポケモンです・・・・。・・・・俺にはポケモンに見えない・・・・。どちらもポケモンの粋を超えてるような気がするのは俺だけだろうか・・・・。もうネタ切れなのか?任天堂よ、GameFreakよ、クリーチャーズよ・・・・。
でも俺は買います。DSならではの昨日をフルに発揮したこの新しいポケモンを俺は買いますよ。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

釣り

2006.07.14 22:57  ゼルダの伝説シリーズ

今日は何か疲れました。団体鑑賞もあったしそのあとは友だちが家に来たので、正直しんどいです。

最近は本当に暑いです。髪も長くなってきたので、近々切りに行こうと思います。

書く事がないので、今年出るゼル伝のトワプリ映像でも貼っておきます。ようつべさんの力を借りましょう。

Wii版の釣りをしてるシーンですね。リアルに再現されてます。楽しみですね。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

アーウィン襲来

2006.06.11 22:04  ゼルダの伝説シリーズ

今日は大会がありました。残念ながら近畿には行けませんでしたが、試合は感動するものでした。みんなお疲れ様です。

今日はやってないけど、みずいろは2月16日あたりまで終わりました。日和の話です。まだ一人も終わってません。

そして今日はこんな動画を見つけましたw

アーウィンキター!!!
「ゼルダの伝説」と「スターフォックス」の夢のコラボレーション。フォックス達がコキリの森にやって来た。
改造は基本的に好きじゃないんですが、これは良かったです。かなり笑わせてもらいました。こんなことが出来る人はどんな人であれ、憧れます。こんな技術力があったらイイのになぁ。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

新たなる世界

2006.06.05 23:51  ゼルダの伝説シリーズ

今日は後頭葉が痛みます。7限の途中から痛み出しました。少し寝不足が響いたかな?

そして今日、とうとう俺は新たな世界に踏み込んでしまいました。友だちから「みずいろ」を借りたんです。俺には2つの選択肢があったはずだ。だが俺h(ry
まぁ、とにかくやってみます。今日はインストールだけしました。今日は時間がなかったので、明日やってみようと思います。

話は変わって、近頃のゲーム業界でも語ろうかと思います。
最近出たゲームはこれ

メトロイド プライム ハンターズ メトロイド プライム ハンターズ

販売元:任天堂
発売日:2006/06/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近はCMでもやってる「メトロイド プライム ハンターズ」。これもwi-fiで世界と繋がるゲームなんで面白そうです。まぁ宣伝だけしときます。
だが、そんな情報さえ吹っ飛ばすようなニュースもありました。そうです。ゼルダです。もうゼルダなんですよ。「またゼルダかよォ」って思ったヤツ・・・・。すんません。まぁ読んでくださいよ。
今月に入り、また新しいスクショがアップされました。
それはコレだよ
ttp://www.hyrule.net/forum/index.php?showtopic=88
カンファレンスの映像や、このスクショ見る限り、「ミドナ」は普通の世界にも出てこられるようです。彼女は何なんだろうな?時オカみたいに「ゼルダ姫だった!」という展開には、どうもならないみたいなんです。何とも不思議なキャラです。

今日はこのくらいにします。今夜はハルヒとうたわれるものがあります。そして明日はひぐらし。楽しい日々も終わり、あの人が帰ってくるんですよ。とにかくもうボッコボコですよ。

あと、ハリー・ポッターも結構読みました。誰も気にしてないと思いますが、㊤を読んだら少し感想書こうと思います。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

世界のつながり

2006.05.27 21:48  ゼルダの伝説シリーズ

まだ風邪が治らないんです。1週間も続くのはどうなんだろう?さらにはPCにも異常が発生しました。何といきなり再起動を始めるんだ!!これは正直ヤバいです。
でも今はそんなのお構いなしに、色んなことがしたいんです。まずはハリーポッターを読みたい!しかし弟が何故か内容を知ってるので怖いです。ネタバレをする奴はサイテーですから。

ハリーポッターも良いんですが、ゲームもしたいんです。最近はコレが出ました。

ニュー・スーパーマリオブラザーズ ニュー・スーパーマリオブラザーズ

販売元:任天堂
発売日:2006/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

任天堂が誇る最高傑作『SUPER MARIO BROS』DSバージョン。これもお金があったら買いたいんですが、今のところムリです。CM観てると、あの無限1upも出来るようになってる・・・・。あれは大事ですからね。
お金がないのはキツイです。今年の秋にはDSで『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』、年末には同じくDSで『ゼルダの伝説 Phantom Hourgrass』が発売される。ポケモンは買うけど、ゼルダの方はまだ分かりません。今はとにかくトワプリのゼルダがやりたいんです。「phantom hourgrass」は『風のタクト』の後のお話になるんですが、トワプリは「時のオカリナ」と「風のタクト」の間のストーリーになるんです。だからトワp(ry

つまり
『時のオカリナ』→『ムジュラの仮面』(パラレルワールド)
数10年後
『Twilight Princess(トワプリ)』
数100年後
『風のタクト』
すぐ後
『Phantom Hourgrass』

ゼルダについて話すと長くなるんですが、この図からありとあらゆる想像が出来るんです。まずは何といってもガノン。奴がトワプリに登場するかどうかが問題である。時オカのカリスマ的ガノンは七賢者によって封印され、そして数100年後の「風タク」で復活している。もし仮にトワプリガノンが出てきたら、彼は2度も復活してることになる。でも俺は彼に登場してもらいたい!ガノン!カムバーッックetc......

いつのまにか話がゼルダに逸れてました。とにかくテストが終わったので気ばらしがしたいんです。PCゲーとかしたい。買ってみようとも思ってるんですが、何を買うべきかも分からない。お願いだ。誰が俺にPCゲーを貸してくれ!

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

3日目

2006.05.26 21:44  ゼルダの伝説シリーズ

やっとテストが終わりました。今日は少し熱もあったので辛かったです。が、とにかく終わったんです。スゲェよく出来たバリバリなキミも、全然できなかったダメェッダメェなキミも、テンション上げていこうじゃないか。風邪で倒れようが何だろうがハイテンションでいきたい気分です。悪化しても関係ないです。今日はテスト終了記念でメチャクチャ書きます。ダラダラ書き綴ります。

さて、テスト期間中にゲーム業界では色んなことがあったようですね。そうです。まずはゼルダッ。何といってもゼルダ。最近は考えるだけで、居ても立ってもいられなくなるゼルダ
まずはこの動画を見て欲しい。
ttp://www.zelda.com/universe/_pop/trailer.jsp?trailer=3&band=1
これは去年、2005年の5月18日にプレスカンファレンスで公開された、新作ゼルダ3っ目の動画である。このとき初めてリンクが狼に変身することが判明。変身するのは「トワイライト」という世界だけなんですが、そこはの世界で描かれてるんです。だが、一年後の2006年5月22日、そこが変更されることが明らかになったッ。
コレだァッ 
Beforeafter タイトルの「Twilight Princess」(トワイライトプリンセス)の通り、まさに「黄昏」な感じに変わった。トワイライトプリンセス・・・・・・。略してトワプリ・・・・。すばらしい。なんてキレイなんだ。俺は今日まで何度「すばらしい・・・・」と言っただろうか。感嘆文もどれほど連呼したか分からない。
狼の時はどんな操作するんだろう?リンクより早く、馬よりも遅いスピード。ミドナの頭の手はどう使うんだ?狼になったことで動物の声がどう聞こえるんだ? など、色々予想するのも面白いです。
とにかく楽しみです。発売はWiiとの同時発売。WiiとGC、どちらにも専用のソフトが発売されるんですが、両方プレイして見たいです。操作法が違うから、なおさらやってみたい。でも、5月25日に出たニュースによると、Wiiは25000円するらしいです。流石にお金がないので無理かな。

 
ゼルダが終わったら次はひぐらし。
綿流し編がとうとう終わってしまった。地下祭具殿での出来事が鮮明によみがえって来ますよ。魅音がKを石で殴るシーン。あそこは原作通りにやって欲しかったです。原作では
魅 「こんなんじゃ駄目だね。・・・やっぱり圭ちゃんから挽き肉だぁあぁ!!!」
詩 「嫌ぁあぁぁあぁあぁああああぁ!! 待って姉さまぁあ!! もう一度。~」

このセリフより前に詩音が圭一だけでも助けようと必死に謝るシーンがあるんです。細かいけど「挽き肉だぁ!」を入れて欲しかった・・・。
今思うと、沙都子も梨花ちゃんも魅音も詩音も死んでしまい、圭一は最後引っ越すことになってるんです。だから雛見沢にはレナしか残らない。本当にかわいそうです。ある意味、一番悲しい話かもしれません。
来週からは祟殺し編。とても現実的で、まさに胸が締め付けられるような話です。予告では梨花ちゃんが「いわしの缶詰」持ってたなぁ。沙都子が出てくると思ってた・・・。
肝心のOPは神社で×××な梨花ちゃんを目撃してる所かな?それくらいしか思い当たらないです。

そういえばハリーポッターが発売されてたんでした。それも読まないとなぁ。夏までには読んでしまいたいです。

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6) ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

著者:J. K. ローリング,J. K. Rowling
販売元:静山社
発売日:2006/05/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。