スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

劇場版 「涼宮ハルヒの消失」 を観てきました

2010.02.08 23:20  映画・テレビ

友達と2人で劇場版「涼宮ハルヒの消失」を観てきました。
11:05からのを見るために、09:20から並び始める。しかし、既に20人ほどの列ができてました。平日なのに人多い。公開3日目だからこんなもんか。


画質悪いけど、京都シネマにあったパネル。
haruhi_dis_adv.jpg
グッズ販売コーナーには、映画の原画も展示されてました。キャラクター2枚、背景2枚の計4枚。
ただ、京都シネマはスクリーンが小さいので、「大きいスクリーンで見たい」という人にはオススメできませんね。今日初めて行ったんですが、ちょっと驚きました。観てる時は気にならないけど。



とりあえず、アニメか原作を知っていれば楽しめる内容になってます。最初に説明が入るけど、全く知らないとジョン・スミス辺りの話が分からないと思います。そこだけ注意です。
それでも、最近観た映画の中では一番オススメできると思います。また観に行きたい。


少し映画の感想を書きます。ネタバレも含まれると思うので、ご了承下さい。







単刀直入に、映画はとても良かったです。想像以上の仕上がりでした。
2時間40分もあるわけですが、それを退屈にさせないテンポの良さ。原作に忠実な展開。小説の内容を余すことなく描いていると思います。


消失長門には見入ってしまいますね。
奥手な長門、可愛かったです。顔をちょっと赤くして、後ろからキョンの服を摘むんですよ。あの仕草は可愛かったなぁ。消失長門だけでも見る価値は十分にあるはず。こっちまでドキドキさせられました。

個人的に見所として推したいのは、キョンが長門に入部届けを返すシーン。何と言うか、……胸が張り裂けそうになります。受け取る様子が見ていて辛いけど、何か印象に残るワンシーンでした。
キョンの回想シーンに登場する長門にも注目。改札口を使った比喩表現が気に入りました。
泣くまではいかなかったけど、この辺りは涙腺にウルッと来ましたね。

最後の「ゆき」の言葉に反応する長門も可愛かった。キョンは「雪」で話を通したけど、あれは照れ隠しなんだろうなぁ。そうだと願いたい。
消失の長門は切なすぎます……。



それにしても、光陽園ハルヒが目を輝かせたときの安堵感は異常。初めて理解してもらえたような感覚。それだけ、キョンに感情移入してたってことかなw


EDは、茅原実里が歌う「優しい忘却」。この曲も切ないですね。
個人的には、アカペラより曲アリの方が良かったと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 涼宮ハルヒの消失 - ジャンル : 映画

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」と「Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」を鑑賞

2010.01.31 23:53  映画・テレビ

今日は、友達2人と映画を観てきました。
映画は、「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」と、「Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」の2作。どちらも公開日は1月23日。人は多かったです。

スケジュールは、午前中に「なのは」、午後に「Fate」といった感じ。
とりあえず感想を書きます。





「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」

magical_girl_lyrical_the_movie_1st.jpg
参照→「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」 公式サイト


映画の内容は、アニメ1期の話を2時間15分に圧縮したような感じです。ポイントがよく抑えられていて、テンポが良かったです。なのはを知らない人でも楽しめると思いますよ。

戦闘シーンはアニメよりも激しくなってましたね。魔法、もとい魔砲少女という名にふさわしいアクションの数々。ジュエルシードを全て賭けた戦いは、結構迫力があります。一番力が入ってるハズ。
この勢いでA'sやStrikerSの映画作ったらどうなるんだろう……。たぶん地球が滅ぶw


最後の再開シーンも力が入ってた様子。かなり百合百合なあのシーン、……良かったなぁ。
女の子がリボンを解くシーンって素敵ですよね。うん、すごく魅力的。個人的に、女性にされてドキッとする瞬間ランキングTOP3には入ります。



今回が1st、ということは2ndもやるのかな~なんて。





「Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」
fate_stay_night_unlimited_blade_works.png
参照→「Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」 公式サイト


さて、次に「Fate / stay night」です。
こっちは予備知識ほぼ0で見た映画です。俺が知ってるのは何だろう。セイバーやアーチャーといった一部キャラの名前、顔。あと、「体は剣で出来ている」という一文くらい。アニメを見てなければ、ゲームも遊んでいない。ギルガメッシュを見て、この画像の元ネタかぁ、と思ってしまうくらい。典型的な東方厨です。

そんな人が映画を見た感想です。悪く思わないで下さいね。


--- ・ ---


まず第一に、戦闘シーンがめちゃくちゃカッコイイです。手抜きなし。全てにおいて、白熱した戦いが楽しめます。最初、アーチャーが遠くから弓を放つシーンが良かった! 遠距離攻撃。それはロマンです。
主人公はやたら斬られてた印象があるけどね。

ストーリーは理解するのが大変でした。
最初の導入部分で、「何か目撃しちゃって戦いに巻き込まれたんだなぁ」ぐらいの理解。サーヴァントとマスターの関係で、聖杯戦争を勝ち抜く。途中までは分かったんだけど、先生が殺された辺りから話が分からなくなってしまった……。聖杯の概念もよく分からず、けど何か良い感じに終わってしまいましたw 端折ってる部分が多いんだろうけど、もう少し説明してくれたらなぁ。

つまりは、話を知っている人向けの映画、ってことかな。



R-12ということで、血の描写も多かったです。
あぁ、そうそう。イリヤとバーサーカーが倒されるシーンが結構痛烈でした。あれは見てて辛い。あんな可愛い娘を殺めてしまうなんて……しかもグロデスクに……。許せん。心臓を抜き取るのはキルアだけでいい!

そんなことも思ってましたねぇ。

あと何だろう。セイバーが拘束されてるシーンがエロかったです。
えぇ。色んな意味でR-12だなぁと思ってみたり。



やっぱり映画だけじゃ理解できないなぁ。面白かったけど、最後の展開だけ置いてけぼり状態。
内容を知っていれば、より楽しめる映画だと思いました。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「ハリーポッターと謎のプリンス」を観てきた

2009.09.15 00:43  映画・テレビ

今更ですが、「ハリーポッターと謎のプリンス」を観てきました。男4人で。
harrypotter_halfblood_poster.jpg
9月でさらに平日なので、劇場はガラガラでした。ちなみに字幕版。


映画は面白かったですよ。キャッチフレーズにもあるように、物語のクライマックスはここから始まります。学生時代のヴォルデモート郷について述べられる部分が多いので、結構ポイントが詰まってます。
ただ、原作を読んでない人には少し難しい……かもしれません。


最後のホークラックス探しから映画終了までは、特に迫力ありました。不死鳥の騎士団のときもそうだけど、ダンブルドアの使う魔法はカッコイイ。強い。貫禄があります。
それでも、ダンブルドアの死は避けられない……。オチが分かっていても、あのシーンはどうなるのかハラハラでしたね。

あと、今回は恋をテーマにした部分も多く描かれていて、ハリー達の成長がうかがえます。いつからロンハーの流れになったんだろう。ハリーの相手はジニーもいいけど、個人的にはルーナ。映画のルーナは可愛すぎると思う。可愛い!かわいい!



ちなみに、次の「死の秘宝」は2回に分けて放映するらしいです。
1回目は2010年。2回目は2011の夏…だったかな。多分探せば出てくる。

そんな感じ。

テーマ : ハリー・ポッターシリーズ - ジャンル : 映画

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

映画ポケモン「アルセウス超克の時空へ」を観てきました

2009.08.13 23:49  映画・テレビ

劇場の招待券があったので、弟とポケモンの映画を観てきました。
第12作目は「アルセウス超克の時空へ」というタイトルらしいです。

これがポスター↓
aruseusu_movie_poster.jpg
映画館で気づいたんですが、ダイヤモンド&パールの映画って三部作になってるんですねw ディアルガとパルキアが登場するの3回目ですよ。


あと、最初のCMでハートゴールド&ソウルシルバーの宣伝もやってました。結構いろんなシーンが見られて良かったかな。
これは余談ですが、来年の映画はルギアとホウホウが登場するみたいです。最後、その2体が戦闘しているシーンが流れて終了。来年も劇場でまってるよ!だって。


では追記より映画の感想。

続きを読む

テーマ : ポケモン - ジャンル : ゲーム

| コメント(0) | トラックバック(1) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

映画「サマーウォーズ」を観てきた

2009.08.11 09:11  映画・テレビ

タイトル通り、細田守監督の「サマーウォーズ」を観てきました。男3人でね。

河原町にある映画館に行ったんですが、俺が普通に道に迷ってバタバタしてましたw お前本当に京都住んでるのかとッ! マジ情けねぇ。下宿生に案内されるという有様です。
京都民と京都民は違う、違うんだよきっと!





とりあえず、こちらが公式サイト
参照⇒サマーウォーズ (SUMMER WARS)

サイトにあった宣伝用の画像。いくつか貼ってみた。
sas_poster01.jpgsas_poster12.jpgsas_poster16.jpg


正直、想像していたよりも面白かったです。情報系を学んでいる人にはもちろん、インターネットという世界を楽しんでいる人にはぜひ観て欲しい映画です。

ネタバレあると思うので、感想は追記に。極力抑えるけど……注意。

続きを読む

テーマ : サマーウォーズ - ジャンル : 映画

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

座頭一にエキストラとして登場したいと思った今日この頃

2009.04.05 23:46  映画・テレビ

 さらに雑談ですが、今夜は座頭一もやってましたw
 北野武が監督&主役をやってるアレです。もう見るのは4~5回目なんですが、相変わらず面白いでね。まだ完全に設定が把握できてないので、見る度に理解を深めてます。

 …別に分からなくても、あのアクションシーンで十分満足できますよw

 あぁ、木刀欲しいなぁ~ 演劇とかであんなシーンを演じてみたいです。
 主役じゃなくていいから剣を握ってみたいと思う。うん、悪役でいいからカッコ良く斬りかかってスパッと倒されたいですw この斬られたい衝動・・・分かる人いるかな?





 どうでもいいけど、こんなユニークな動画を発見した。
 「大阪人のありえへんルール」

 実に面白い実験w
 ・・・まぁ、正直カメラの影響もあるけどねw それでも斬られる人は多いと思う。ノリの良さは日本一のハズ。

 俺は京都人だけど、それでも斬りかかられたら「うぁがあぁ (バタッ」とか言って倒れる自信がありますw どんな自信だそれwww というか、動画にそんな人いたよねw


 演技力とノリって大事だな。

テーマ : TVで見た映画 - ジャンル : 映画

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」を観てきた

2008.09.21 23:26  映画・テレビ

タイトル通りです。
今年のポケモン映画「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」を観てきました。
poke11_poster.jpg
こんな時期にポケモン観に行ったのは理由があるわけで・・・・単刀直入に言うと映画観賞券みたいなのが手に入ったんですよ。それで、弟がシェイミ欲しいって言うから観にいきました。

なッ、何よ!? 別にポケモンなんて見たくないわよッ///
弟が観たいって言ったから行ったんだからねッ!!!

・・・・はい、恒例のお約束でした。
確かに今年は行くつもりじゃなかったんだよ。シェイミ興味なかったし。・・・・でも券あるなら行かないと損だしね。あと、ポケモン以外に見たいのがなかったし。

まぁね、これでまたポケモン観賞年齢を更新したわけです。一応大学生です。記録更新中であります。別に後悔なんてしてません。気にしたら負けです。これからも負けませんw




じゃあ感想いってみようか。



終わった時の感想は「思った以上に良かった」。というか純粋に面白かったよ。パターンは典型的だけど、前回や前々回よりもまとまりがあった。
ギラティナがいる「やぶれたせかい」の雰囲気とか好きです。表裏一体な感じとか、ちょっとワクワクしました。最初ギラティナがディアルガを引きずり込むシーンはちょっとシュールで怖かったけどw

てかね、あのギラティナの鳴き声って・・・モスラだよね? 知ってる人いるか分からんけど、最初に見て「あッ! モスラだッ!」ってなった。うん、間違いない。モスラシリーズを網羅した俺が言うんだからきっと間違いないッ!


それにしてもシェイミは生意気すぎるだろ。スカイフォルムにチェンジする辺りとか・・・・どう見てもプラチナのための後(ry 本当にありがとうございました。プラチナ買うか迷うじゃねぇかよバカw
相変わらず山ちゃんはイイ仕事してましたねw


あと、今回かなり印象に残ったのは悪役のゼロ。久しぶりにポケモン映画でいかにも悪ってのを見た。「ルギア爆誕」ジラルダン覚えてる人いるかな? あれに近いイメージ。空飛ぶのも似てたしw ハイテク母艦メガリバかっこよかったよ。
ん、レジギガス? そんなのもいたねw


やっぱり面白かったです。個人的にダイヤモンド・パールの映画の中では上位にランクインです。




そしてこれが貰ったシェイミ
sheimi_ste.jpgsheimi_waza.jpg
個体値はもう諦めたけど、性格は「ひかえめ」にしました。2回目で成功w
「シードフレア」はシェイミのオリジナル技。「ミクルのみ」も初登場。モンスターボールもシェイミオリジナルだったはず。

信じられるか? こいつ・・・図鑑No.492なんだぜ。やっぱり多いよ。

今のところ育成するつもりはナシ。久しぶりにダイヤモンド点けたら「カイリキー」「マニューラ」「ハッサム」の育成途中で吹いた。これはまた暇なときにでも・・・。




そういえば前に「YAHOOの人気投票でコイル1位にしようぜ!」ってのがあったよね。あれって映画にコイル登場してたから出てたのかw
サトシたち攻撃してたからねぇ。そりゃ1位になりゃ消防は泣くw

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

第10作目のポケモン映画がTV放送されます

2008.07.16 22:55  映画・テレビ

どうも。リヴァです。
何かさ、テスト前にブログ書きたくなる心理って不思議だよね。

真剣に勉強しないと単位落としそうです・・・。もちろん精一杯努力しますよ。これが終わるとすばらしき夏が待ってるんだからな。



どうでもいいけど、明日木曜日にポケモンの去年の映画が放送されます。

劇場版
ポケットモンスター ダイヤモンド&パール
ディアルガVSパルキア
ダークライ

色つけるの面倒くさいんで、形だけ再現しました。
夜7時から2時間スペシャルらしいです。時間ある人は見てみてはどうでしょう。10周年超大作って去年はアピールしてたからね。


そんな俺は去年映画を見てきた人間です。
人目? そんなものは気にしない。
証拠⇒ディアルガVSパルキアVSダークライを見てきた
一年前の記事・・・恥ずかしいw

「ダークライが貰える」という理由でホイホイ見に行きました。
映画はデオキシス以来行ってなかったんですが・・・まぁ面白かったです。一応テレビで全部チェックしてるんだけどね。

とりあえず、去年の映画見たらきっと生足がトラウマになりますw  えっ、何を言ってるか分からない? じゃあ自分の目で確かめろw ちょっと印象が変わります。



ついでなんで、ニコニコで見つけた映画のPV貼っておきます。

これは映画第1弾「ミュウツーの逆襲」のMADですね。完成度が高かったので紹介。
前にランキング上がったから、知ってる人もいるかな。

もう10年も前なのか・・・。早いもんですね。
今でも最強のポケモンはミュウツーだと確信してますよ。ステータスでもミュウツーの「とくこう154」を勝るやつはいない。

ミュウツーの逆襲のテーマは「自分と言うものの存在意義」なんですが、結構重いです。
完全版のアイツーのシーンは感動ものですよ。「でも泣かないで、あなたは生きてるの。生きているって、ねっ、きっと楽しいことなんだから・・・」は間違いなく命台詞。あそこは泣いたなぁ。上のマッドにも出てきますよ。
ぜひとも完全版は見てほしい。

またミュウツー見たいなぁ。今度、誰かの家で上映会やろうかなw



色々話が上下しましたね。すみません。
とりあえず明日は「ディアルガVSパルキアVSダークライ」の放送日です。

さて、宣伝も済んだし勉強するかな・・・。たぶんダラけるけど。

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

| コメント(4) | トラックバック(2) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「不死鳥の騎士団」 先行上映を観てきた

2007.07.16 23:01  映画・テレビ

突然ですが、7月16日に「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」の先行上映会を見てきました。
行ったのはcelesさん、silwさん、M君、俺を含めた4人。俺以外の人は原作を読んでなかったらしいです・・・。普通・・読むよね?
途中JRが事故で逆走したりしたけど・・・、まぁそれは朝日新聞17日の朝刊をチェックしてください。

そんなこともあって現地到着。
・・・雰囲気作りもかねてPV貼ります。

字幕ないけど、そこは感覚で捉えてもらいたい。

映画自体は良くできてたと思う。
不死鳥の騎士団はキャラの数も多し、ハリーが神秘部の夢を見る回数なども多い。そういう意味でもテンポは良かったと思います。段々ダドリー一家の出番が減ってるよ・・。
今作はハリーの恋心も生まれ、チョウ・チャンとのキスシーンも見所でした。あの2人のやりとりはもう少しあっても良かったかな~。
DA(ダンブルドア軍団)が出来る所も良かった。あのアンブリッジに隠れて防衛術を練習するあたりがイイね。何かスッキリするものがある。・・相変わらずアンブリッジのウザさはすごかったけど・・。

おっと忘れちゃいけねぇ。
今回は不思議キャラ、ルーナ・ラブグッドも登場してました。これがかなり可愛いんですよ。原作のイメージとは結構ギャップがあったなぁ~。イイ意味で。
セストラルがハリーとルーナにしか見えないあたりも好きです。こう・・・通じるものがあるよね。この2人組は好き。

色々書いたけど、やはり1番の見所は神秘部での戦い。
よくもまぁあんなにもガラス球集めたもんだな。球の数が半端なかったです。
このシーンはDAで鍛えた魔法が発揮されるので好きです。映画でもそれがそのまま再現されててイメージ通りでした。みんな強い強い。
騎士団が登場してからも興奮は冷めることなく、この調子なら勝てそうって感じがする。・するのに・・・なのに・・のに・・・・。やはり来てしまうシリウスの死・・。もう耐えられねぇ。気づいたら目に涙浮かべてました。
あのシーンはよく作られてます。死が突然やってきたような演出、あっけなく消えてしまう様子がよく出来てました。

最後のヴォルデモート戦は特にスゴかった。ダンブルドアが突然現れるのは良いとして、彼のどこにそんな力があるのか知りたいものです。実にしりたい。
CGの迫力もすごい。次々に繰り出される魔法と魔法の激突。あまりの激しさに口を空けてしまうほどでした。あのシーンはもう一度見てみたいな。

とにかく面白かったです。よく理解するためにも原作は読んだ方がいいかな。

で、映画観た後に下敷き買いました。
phoenix_fore.jpgphoenix_back.jpg
1枚の下敷きの表裏です。
いつのまにか映画観たら下敷きを買うという習慣が付いてます。集めること自体が好きだしね。

テーマ : ハリーポッターと不死鳥の騎士団 - ジャンル : 映画

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ポケモン映画10周年

2007.03.17 22:10  映画・テレビ

今日はポケモンの映画公式サイトを見てました。
ttp://www.pokemon-movie.jp/
↑ポケモン映画公式サイト
今年の映画のタイトルも決まったみたいです。
その名も

『ディアルガVSパルキアVSダークライ』
ポケモン映画10周年記念超大作

こ、これは・・・・・
何とも適当というか無理やりというかシンプルなものになりました。10周年記念ということで、映画にも力を加えてるそうです。前売り券でもらえるポケモンも今年は投票で決められたらしい・・。
投票の結果、1位に輝いたのはデオキシス。デオキシスといえば第7作目である「劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス」に登場したポケモンですね。でもデオキシスもってるからいいや・・・・。

そんなことは別にいいんだ。「ピカ Tube」がYouTubeのパクりだったり、「ゴーディの日記を探せ!」がトワプリ公式サイトの「光の雫集め」に似てることは別にいいのだ。

実は公式ページにて過去の映画を振り返る

プレイバック・ザ・ヒストリー
ポケモン映画10周年イヤー

ていうのが公開されてるのだ! イイェーィ!
予告編も公開されてて「懐かしいなぁ」と思いながら見てました。勢い余ってYouTubeでも色々と調べていたのは言うまでもない。

そこのページに「100問カルトクイズ」ってのがあるんですが、こいつがなかなか難しいんです。80点以上採ればスペシャルスクリーンセーバーが貰えるという特典付。これが目当てでやってみたものの、1回目は70点という結果に・・・。
くそッ、この俺でもダメなのか? 難しい、難しすぎる。こんなマニアックな問題が出てくるとは・・・・。流石だ。

そして2回目。運が良かったのかポケモンに対する知識が覚醒したのか、このときは86点。求めてたスペシャルスクリーンセーバーもGETしました。
このスクリーンセーバーよく出来てますよ。過去10年を振り返ってる感じがイイです。

 

そんな1日を過ごした今日。花粉も減ってきて気分快適です。

| コメント(0) | トラックバック(1) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

もののけ

2006.05.12 21:23  映画・テレビ

今日は「もののけ姫」やってましたね。公開されてた当時は見るために何時間も待たなければならなかったのだという記憶が残ってます。宮崎さんの映画の中で一番好きなのは「天空の城 ラピュタ」です。空に島が浮かんでるなんてロマンがあるじゃないですか。世界観みたいなのがイイです。

今日も学校でハルヒ踊りを見に、そして少し踊りに行きました。どうやら自分は少し踊れてるらしい。細かいとこまで分かりませんよ・・・

今日は疲れたのでこれで終わりにします。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

すばらしき偉人たち

2006.05.07 21:11  映画・テレビ

今日は「超大型歴史アカデミー史上初1億3000万人が選ぶニッポン人が好きな偉人ベスト100発表」というのを見てました。歴史は嫌いなんですが、その人その人のエピソードを面白おかしく紹介されてて、少し勉強にもなり楽しめました。
学校でもあんな授業をすればイイんだよ!成績だってグングン上がるんだよ!起きたことだけをダラダラ言ってる授業なんてツマらないんだよ!って思いましたよ。そう、サイドエピソードが欲しい。歴史出来ない自分に自分勝手言わせると、その人物や事柄に興味をもつような話をして欲しいです。
桶狭間の戦いだって、織田信長の入念な計画があったからこそ勝つことが出来たんだと今日知ることが出来ました。自分をバカだと思わせて相手を油断させ、砦に兵が集まってるスキに、回り込んで武将をやっつける。信長が長年、自分をバカだと思わせてきた努力が報われたわけです。面白いじゃないですか。これだけでも彼がどういう人物だったのかが読み取れます。
ちなみに、彼はニッポン人の好きな偉人No.1に選ばれた人です。自分的には坂本竜馬だと思ったんだけどなぁ。彼は2位でしたよ。
面白かったのといえば、ナポレオンのエピソード。
Napoleonこのように、馬に乗ってる絵が多いんです。が、実はこの絵、カッコよさを出すためにウソで描かれてる所があるんです。それは彼の乗っているです。山を超えるために実はロバに乗ってるんですが、それでは迫力に欠けるということで馬になってるんです。

面白いじゃないかぁッ!
 

それだけで彼に興味が湧きます。

これは永久保存版ですね。学校で流しても問題ないと思う。楽しんで観られるし、その方が頭に入ると思います。楽しんでやることは理解も早いし、忘れないものです。

ちなみに、自分の好きな偉人はアインシュタインです。特殊相対性理論を考えた人ですね。彼は13位でした。
Pf2080有名なこの舌を出してる写真。誕生日の記念にとアーサー・サスという人物が撮ったそうです。この写真からはオチャメな人に見えますが、本当は滅多にこんな顔をしない人なのだとか。
これは知らなかったので驚きです。
年をとってからは子供たちに勉強を教えたりしたんですが、それは面白くてとても分かりやすかったようなんです。例え話がとても身近なことで、学校の先生よりも分かりやすいと子供たちは言ったのだそうです。彼は自分の中で一番会ってみたい偉人でもあります。

今日は長くなったので、明日あたりに「裏ゼルダ攻略日記」をアップしようと思います。どうでもいいことでしたね。はい・・。

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

女王の教室

2006.03.18 16:01  映画・テレビ

今日の女王の教室は良かったです。阿久津先生の過去が分かり、威厳のある人になるまでが明かされて・・
辛い過去を乗り越えてきたんですねぇ。俺は感動しましたよ。
いいなコレ。もっと続きが見たいです。

短いですが、今日はこの辺で。

 

ひぐらし放送開始まで、あと17日

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。