スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

広告が出てたので...

2010.09.03 03:22  プログラミング・CG関連

お久しぶり(ry

FC2の広告が出てたので、思わず更新しました。
Twitterによると、「ブロガー」は絶滅危惧種らしいですよ。どんどんTwitter-erに吸収されてるらしい。私はまだ絶滅したくないです。



なんて言いつつ、Twitterに夢中な私です ←



今はTwitter Botの関係で、色んなBot主とやりとりしてます。
関心したり驚いたりして参考にさせてもらうこともあれば、技術面で自信をなくすこともあります。壁は間違いなく「好感度」。これを実装しようとすると、好感度パラメータの管理が必要になるんですよね。データベース使う人もいれば、テキストに書き出す人、jsonやyamlってので管理する人など様々。
いつか実装する。

現在ルナbotは、台詞の追加・修正に力を入れてます。まだキャラのイメージがはっきりしてない部分もあり、内部の処理よりも苦戦してたりしますw
そのお陰か、正規表現には強くなったと思います。多分強くなった。あと、TLへの反応は厳しく、リプライへの反応は幅広く処理するのがポイントだと最近気づきました。ほんと遅い。


最近はそればかりの生活送ってます。結構楽しいですよ。
妖精大戦争も発売するので、もうちょっと気合入れて作業したいです。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

メタセコイアでマスターソードのCG作ったよ

2010.07.09 02:09  プログラミング・CG関連

Twitterのbotを作り始めてから更新頻度がガクッて下がってるけど、私は元気です。
あれからUbuntuばかり使うようになり、Googleリーダーも溜り、ブロガーとの交流も減ってしまった...。どんな内容でも、ブログを書くだけで頭の中が整理できてたような気がします。なので頑張ってみよう。


--- ・ ---


サークルの部内コンテスト用にCGを作ったので紹介します。

今回はメタセコイアを使ってマスターソードをモデリングしました。ゼルダの伝説の剣ですね。
聞くところによると、マスターソードは世界で最も愛されている剣らしいです。うん、納得。
mastersword_ms.jpg
↑普通にレンダリングしたやつ

マスターソードに見えると嬉しい。
参考に使った画像は「時のオカリナ」「トワイライトプリンセス」のマスターソード。
地味に細かいところまで拘ったつもりです。
剣先の尖り具合、鍔の形、そしてトライフォースの証...!

レンダリングしてから見ると、我ながら上出来だと思ってしまった。



↓ちなみに、こちらはトゥーンレンダリングしたやつ
toonmastersword_green.jpg
トゥーンにすると、何か「風のタクト」のそれっぽくなりますね。



↓モデリングしてる時のマスターソード
mastersword_mqofile.jpg
オブジェクトがやたら多いのは、柄の模様のためにヒモの部分を複製しまくったから。
後で結合すれば良かったんだけど放置してます。


この前のイノシシと比べると形はハッキリしてるので、比較的作りやすかったです。
とりあえず、"詳細.txt"に「手に取りたくなったら一票くれ」って書いておいた。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

パターン検出とかラベリングとかの画像処理

2010.06.21 23:16  プログラミング・CG関連

6月に入って2回しか更新してないってマジか!?
それくらいブログの放置っぷりが酷い。書き方を忘れてしまいそう。





面白そうなネタがない……。
なので、最近やってた画像処理のプログラミング課題を紹介します。

前にやってたエッジ検出の後は、パターン検出ラベリングってやつを実装しました。
どちらもラスタスキャンで画素を調べていくんですが、実装が難しいのは後者だと思います。友達が「ラベリングの方が簡単だよw」なんて言うもんだから油断してた。レポート提出前夜はデスマーチ(笑)でしたよ。あそこまでプログラムと向き合ったのは初めて。


で、これが出力画像。

「パターン検出」
pattern_match.jpg
右端のパターン画像と比較して、画素の差が最も小さい場所をパターンと検出する。
ノイズがあっても問題なく検出できました。考察でやれって話w


「ラベリング」
labeling.jpg
白黒の2値画像があって、白の繋がってる部分に別々の色を加える…という課題。
単純な画像はできたんですが、「気」という漢字だけ連結成分が5つになっちゃいました。

友  「あの後ラベリングできた?」
いんりば 「あぁ、何とかできたよ。」
友  「おー、お疲れ様でした。」
いんりば 「何か"気"だけ上手くラベリングできなかったから、
    それ考察に書いてまとめた。」
友  「"気"のラベリング?」
いんりば 「うん。何か"メ"の部分がうまく処理できなかった。」
友  「え、俺普通にできたけど……」
いんりば 「え? ちゃんと連結成分4になったの?」
友  「うん、いんりばできてないの?」
いんりば 「8-近傍処理にすればできるって考察に書いた…」
友  「え?」
いんりば 「え?」

いんりば 「え!?」


そんなレポート課題でした。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

エッジ検出かっけぇっす

2010.05.24 23:46  プログラミング・CG関連

毎日更新を心がけたい。
短くても更新すればいいんだよね。



最近大学でやってる画像処理の課題。
sosei2_castle_edgemade.jpg
左上は元の画像。それを上下・左右でひっくり返したり、反転させたり、濃淡にしたり、エッジを検出させたり……。あと、白と黒だけに分ける2値化ってのもやりました。
比較的難しいのはエッジ検出。まわりの輝度値を微分すると作れます。


とりあえずエッジ検出カッコイイね!


今はパターン検出ってのをやってます。例えるなら顔認識みたいなやつ。テンプレートと画素の情報をザーッと比較して、ズレの小さい場所がパターンに合ってる!って感じです。
夕方に2時間ほどコードいじってたんですが、ループ条件をミスってセグメントエラー連発。たいていはカウンタ変数を確認したら分かるんだけど、気づくのに時間かかりました。printfはデバックするのに便利です。


処理したものが目に見えるって良いですね。
失敗すると真っ黒になったり、横にブレたりするのも面白い。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

メタセコイアでCG

2010.05.05 23:17  プログラミング・CG関連

GW最終日は朝から起きてました。一日が長く感じるよね。それが普通!
ニュース見てると本日は30℃を記録したそうで……。先日まで寒かったから、冬から夏になった気分です。春はどこへ行ったんだいリリーホワイトェ……。



そんな今日はNHK-FMのアニソン三昧をずーっと聞いております。

参照→今日は一日◯◯三昧

現在進行形ですよ。午前9:20〜翌午前1:00まで放送してます。新旧さまざまな曲が流れてますね。目標の200曲は無理だろうけど。





作業用BGMにはもってこいなので、メタセコイアでCGを作ってました。
実はメタセコ使うのは初めて。いつも(……といっても極たまにですが)、CG作るときはPOV-Ray使ってるんです。メタセコイア使おうと思った理由は特になし。アニソン三昧聞いてて「よし、メタセコやろう!」って感じ。

理由なんてそんなもん。
キッカケは突然やってくるんです。


--- ・ ---


初メタセコイアなので、下のサイトを参考に作りました。

参考サイト→KT爺メタセコイア指南書


作ってる様子。
inoshishi_tochu.jpg
操作を一つひとつ確認しながらの作業。ショートカットキーを覚えるとサクサク進みます。
しかし、ディティールにこだわり始めると時間ががががが。


そして出来上がったのがこれ。
inoshishi_normal.jpginoshishi_toon.jpg
左は通常レンダリング。右はトゥーンレンダリングです。

まだブラッシュアップの作業が残ってるんですが、ひとまずここで終了。まったり進めたので3時間くらいかかりました。こんだけ出来たら十分でしょ。もう疲れたw



……あれ、レポートやってくなくね?

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

iPhoneアプリ講習会

2010.02.22 01:33  プログラミング・CG関連

2月19日~20日にかけて、iPhoneアプリ講習会なるものに参加してきました。

<概要>
場所 : 京都の某大学
内容 : iPhoneアプリ作ろうぜッ!
時間 : 19日の18時~20日の10時ごろまで。

まぁ大雑把にこんな感じ。友達がそこの教授と知り合いらしく、「せっかくの機会なので行ってみない?」と誘われたんです。最近サークルでも「ゲームをiPhoneアプリに移植しね?」って話が上がってたので…。

身の回りにはこんな友達もいるんですよ。何かすごい。



うちの大学も合わせて、3校の学生が来てました。10人くらいかな。
実際にApp Storeに公開してるゲームデザイナーの方までいました。
何気にうちの大学生が多い。某スタッフの先輩までいましたよ。

あの部屋にいた人、みんなMac持ってたなぁ。


--- ・ ---


最初は、先月発表されたiPadのイベントの動画を観ました。
教授がポイントごとに止めて解説してくれるんですよね。フランクな先生だけど、非常に分かりやすく説明してくれる。micro SIMのところは驚きました。アンロックなんですよアンロック。


--- ・ ---


iPhoneアプリ製作はMac上で行います。Apple社だしね。
Xcodeという開発環境で、iPhondeでのシミュレーションもできる。

まぁ俺はWindowsユーザなので、Xcodeよりも先にMacの操作につまずくんですよね。「これ右クリックできなくね?」とか「ダブルクリックしたら右下に吸い込まれた、どうなっ(ry」とか。
Mac初めて、iPhoneアプリ初めてな状態なので、結構まったりやってました。
うちの学生はみんなそんな感じ。



内容はアプリ作るというより、環境に馴れるという感じ。
オブジェクト指向は授業で習っただけ。Javaはその時しか触ってない。そんな俺でもマニュアル本見たら何とかなるかな……という感じ。何度もコンパイルエラー出しまくったけどね。

とにかく、ひたすらクラスのヘッダーとメソッドを弄ってジェネレーターで実行する。それで動かす前にも、関連付けの設定をしたりするんです。それなりにプログラミングやってる人なら朝飯前なんでしょうけどねぇ。俺とは違って……。
数時間かけてできたことは、「ボタンを押したら背景色が変わる」みたいなやつです。

その他の時間は、本に載ってるアプリ例をプログラミングする作業で使い果たしました。
アプリと言えるモノは出来なかったけど、良い経験にはなったと思います。とりあえず、すごく眠かった。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

C言語で神経衰弱……のようなもの

2009.08.02 09:32  プログラミング・CG関連

色々書くとは言ったけど、久しぶりにブログを書くと感覚がおかしくなってる。
書き方を忘れた……っていうのかな。

まぁいいです。





この前期はレポートがとにかく多かったです。AIBOの話は少し書いてたけどね。
その中には、プログラミングの自由課題なるものも含まれてました。せっかくなので、公開してみることにします。

C言語 「神経衰弱」
shinkei.txt

ルールは簡単。2手に分かれて、交互に2枚ずつカードをめくる。そこで同じカードが現れたらポイントを獲得。カードを全てめくり終えると終了。そこでポイントの多い方が勝者。人生の勝ち組。


まだまだ未熟なので、結構ムダがあるのはご愛敬。動けばいいんですよw
ソースは普通に見られます。ただ、見にくいのだけは勘弁して下さい。
あと、プログラムの説明は割愛します。多分gdgdになると思うので。


もの好きな人は、拡張子を'c'に変えて触ってやってください。
Linux環境では一応動きます。動作確認したのはVine LinuxとUbuntuです。

----****----

【追記】同日20:10

Windows上で動かすと、コンパイルエラーや無限ループ等のバグが発生するようです。プログラムの動作を中止するときは、[Ctrl]+[C]で止まります。
Windowsで動かされる方は注意して下さい。というより、動かない可能性が高いです。

そのような旨を、大学の友人やブログのコメントでRiSKさんが教えて下さいました。ありがとうございます。

【追記】ここまで

----****----


とりあえず、実行結果だけ追記に書きます。結構長いので注意。

続きを読む

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(2) | トラックバック(1) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

POV-RayでCGらしいですよ

2009.06.07 23:46  プログラミング・CG関連

 今日は「ホームファッションニトリ」へ買い物しに行きました。
 相変わらず初心者マークは馬鹿にされますね。小バカにして抜いて行く車は腹が立つ。俺が遅いわけじゃないハズ。態度が露骨すぎてイラッと来るぜ……。
 免許取って9ヵ月。かなり自信は付いてきた。あと3ヵ月で1年です。





 特に書くこともないので、前にポロっと話してたCGを紹介します。
 重要ないと思うけどね。初めて作ったCG記念として公開。

 こんなの。
firstpovray_final.jpg
 タイトル 「UFOの探し物」
 特に深い意味はない……。とりあえず、二次使用・無断転載禁止です。恥ずかしいからw
 そんな心配する必要もないか。


 POV-Rayというフリーのレイ・トレーシングソフトで作りました。名前がよく分からんな…。多分レンダリングソフトだと思う。今はメタセコイアの方がメジャーなのかな?
 作り方は簡単です。C言語の構造体っぽいのを入力していくだけ。間違いなくポインタよりは簡単。そこで詰まった俺が言うんだから間違いない。むしろCGの構成を考える方が難しいw


 それで出来たのが上のCG。めちゃくちゃシンプルですね。
 真ん中の透明なオブジェクトが結構気に入ってます。右後ろのUFOは提出ギリギリに付け加えた、という事実はここだけの話。
 とりあえず面白い。ほぼ座標と形を決めるだけなんで、直観的で楽しいです。



 POV-Ray Firstというサイトを見れば簡単に作れますよ。e=mc^2(イーネ、マジカンタン)というレッテルが貼られてます。……嘘です。でもシンプルなのは本当。



 そんだけです。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

SQLとかやってみたらいいと思うよ

2009.05.07 23:47  プログラミング・CG関連

 ついにGWが終わってしまった…。今日から大学です。
 やっぱり課題は早いうちに終わらせるのが最善ですね。昨日、というか一昨日の続きなんですが、基数変換の後はSQLのレポートをやってました。

 提出締め切りも終わったので、自分の作ったデータを公開してみる。

create table game(
id integer PRIMARY KEY,
商品名 VARCHAR(30) NOT NULL,
メーカー VARCHAR(20) NOT NULL,
使用タイプ VARCHAR(20) NOT NULL,
値段 integer,
発売日 VARCHAR(20) NOT NULL);




insert into game values(1000, 'Wii', '任天堂', '家庭用据置機', 25000, '2006年12月2日');

insert into game values(1010, 'ニンテンドーDS (NDS)', '任天堂', '携帯機', 16800, '2004年12月2日');

insert into game values(1020, 'プレイステーション・ポータブル (PSP)', 'ソニー', '携帯機', 19800, '2004年12月12日');

insert into game values(1030, 'Xbox 360 エリート', 'マイクロソフト', '携家庭用据置機', 39800, '2008年9月11日');








id 商品名 メーカー 使用タイプ 値段 発売日
1000 Wii 任天堂 家庭用据置機 25000 2006年12月2日
1010 ニンテンドーDS (NDS) 任天堂 携帯機 16800 2004年12月2日
1020 プレイステーション・ポータブル (PSP) ソニー 携帯機 19800 2004年12月12日
1030 Xbox 360 エリート マイクロソフト 携家庭用据置機 39800 2008年9月11日
1040 ニンテンドーゲームキューブ (GC) 任天堂 携家庭用据置機 25000 2001年9月14日

 今気づいたんだけど、ゲームキューブのinsert文が抜けてるwww やっちまった。明らかに矛盾w なぜそこにゲームキューブのデータが入っているのかッ! ってなる。

 とりあえず、ゲーム機を管理する表みたいなのを作りました。
 PRIMARY KEYはid。これは数に決定。あとはゲーム機を探すのに必要そうな属性をチョイス。据置か携帯のところ、「使用」ではなく「仕様」の方が良かったかな。

 SQL、地味に面白いです。個人的にC言語よりはスラスラ出来る。直感的だし、分かりやすい。
 今日は副問い合わせってのを習った。少しずつ難しくなってきたね。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

LaTeXなんて死んじゃえバインダー!

2008.12.10 23:02  プログラミング・CG関連

 フフッ・・・、やっとレポート終わりましたよ。昨日は色々と修羅場でした。「できるだけLaTeXで作れ」と書かれてたので、その作業をやってたんですが・・・頻繁にエラー出てオワタ状態orz もう何? 何なのあれ? C言語のセグメントエラー並に、いや、それ以上にタチが悪いよw

 だから手書きでやりました( ´ー`)
 ふーんだ。いいもん。いつかきっと僕らのWordがLaTeXを超越する日が来(ry

 粘っても良かったかもしれない・・・・けど、それでレポート自体完成しなかったら元も子もないでしょ。[エラー]→「なん・・・だと!?」。この無限ループだけは避けたい。エラーはプログラムだけで十分です。





 LaTeXでレポートを書くにあたり、せっかくなので自分のパソコンにも導入することにしました。前に1度挑戦して挫折したんだけどね・・・。でも友達が「Vistaでも行けたよw」って言うもんだから・・・

参照サイト⇒Latex(tex)のダウンロードからインストールまで

 コマンドプロンプトなんかも操作した。
commandwinshell.jpg
 何か・・・カッコイイよね。LinuxのGNOME端末みたいな物だよね? 英語イパーイだけど、実際やってる事はシンプルでした。
 そしてWinShellも無事インストール完了。最後、文字コードで30分くらい手間取ったけどね。改めて文字コードは統一するべきだと思った。前に話したかもしれないけど、ココログからFC2ブログに移転した時、文字コードで涙目になって全部コピペで移し替えたんですよ。あれは軽くトラウマ。俺にもっと知識があれば・・・。

 とりあえずtxtファイル扱う時にTeraPadはお勧め。てかもう使ってるよねw メモ帳とは違うのだよ、メモ帳とは。





 やはり最近あまり有意義じゃない気がします。授業はしっかり出席してるけど・・・ほとんど身についてない。睡眠しっかりとってもウトウトする事が多くて・・・orz

 プログラミングとか純粋に楽しめてないです。何なのヒープソートって? 選択と挿入でいいじゃん。リストあたりから積んでる俺には無理ゲーです。
 でもなぁ、実際に出来てる人が結構いて悔しい。理解してる人ってホント楽しそうに話すよね。そう、そこのアンタだよッm9っ`Д´)  あぁ、これが努力の結晶なんですよね・・・あぁ妬ましい。

 もっと上手に時間を使えるようになりたいです・・・。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「プラットホーム」のゲーム制作

2008.07.01 23:50  プログラミング・CG関連

今日は夜11時に帰ってきました。
夏でもさ、夜の道って不気味だよね。というか電車の中で寝てて降り過ごしそうになったw
まぁ色々あったんだよ。ちょっと今日の内容を書いてみる。



今日はゲーム制作サークルの発表会がありました。
・・・・・と言っても、みんな未完成だったので発表者ゼロ!

上回生 「ゲーム作れた人いる?」
1回生 「・・・・・・・・」
上回生 「やっぱりこの時期はレポートとかで忙しいのかなッ?」
1回生 「すごく・・・忙しいです。もうレポート地獄w」
上回生 「で、ですよね~w」

こんな感じ。
最近忙しいから無理もないけどね。こう書いてるけどgdgdしてるサークルじゃないんだよw
前回の「シューティング」に続き、今回の課題は「プラットホーム」。「マリオ」や「ロックマン」みたいな横スクロールゲームのことです。先輩いはく、「プラットホーム」作ると必ずこのどちらかになるらしい。

俺も完成してないんだけど、一応できてる部分をアップ。
prat.jpg
プラットホームの素体があるんで、あまり元と変わってません。
とりあえず口からビームが出るようになってますw ボタン押したときに口が開いて発射! しかし何も設定してないから壁は貫通するし、落ちたら帰ってこないし、ましてやモンスターすらいない。
壁に入ってるのは・・・モンスターの姿した壁ですw
とりあえずジャンプとか基本的な動きはできる・・・・。しかしそれしかできない。


その後は、学園祭に公開するゲームを作るためのチームを作りました。

俺のチームは5人。シューティング作りたい人が集まってできたチームです。東方を知ってる人もチラホラ・・・・。
しかし、一つ問題が発生。

どのソフトを使ってゲームを作るのか?

ということ。
メンバーの内2人はかなりプログラムができる。1人は「Java」、もう1人は「C++」でゲームが作りたいという話になった。・・・・ん、俺? この「GameMaker」でギリギリですが何か? というか「C言語」すら無理ですw
どっちにもメリットがあって悩むこと数十分。絶対「GameMaker」では作りたくないって言うんだもん。確かにしょぼいけどさ。

で、結局決まらずに終わったわけです\(^o^)/



その後はフェルさん家にC言語を教えてもらいに行きました。
ポインタの問題が分からないんだよね。「基本問題とか言っておきながら、実は応用くらいのレベルがあるんだッ! クソがッ!!」って内心思ってたりw ええ、捻くれてます。

とりあえず聞かないと分からない。単位落とすw

それで大学出たのは7時30分くらい。
先に行ってたM君が迎えに来てくれて、自転車で移動。
着いたら端さんがいました。さらにその後2人ほど来て合計6人にw フェルさん人望たかいなぁ。
質問する内容も似たり寄ったりだった。やはり詰まる所はみんな同じらしい。
とりあえず

int *p=&x;

と初期化できることを知った。
(ブラウザによってはアスタリスクが綺麗に表示されないかも)
これパッと見て理解できなかったw というか理解できない。明らかに比べるものが(ryってなる。

・・・・すみません、分かる人は分かって下さい。

他にもアドレスとポインタの違いとか、int, char, doubleで使用するメモリの大きさが違うとか色々教わりました。実際に自分で使えるかどうかは別だけどね。


あと、夕飯もちゃっかり貰っちゃいましたw
ご飯とかマーボードーフとか色々。もちろん美味しかったですよ。マーボードーフとか久しぶりに食べた気がする。こういうのも悪くないよね。
てか下宿性に夕飯もらうとかどうよ? あ、いや、でもまた遊びに行かせてもらいますw



今日はそんな1日だった。
とりあえずレポート課題の量がすごく多い。多すぎる。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

関数の次は配列ですか・・・

2008.06.18 01:13  プログラミング・CG関連

「USBフラッシュメモリ無事でよかったね記念」で2度目の更新ですw

大学のプログラミング演習もだんだん本格的になってきました。
最初は計算したものをprintfで表示する、forで繰り返して表示する、ifで場合分けする、みたいにシンプルでした。しかし数週間前に「関数」というものを習って世界は変わる・・・。

もうね・・・全く理解できなかったんだよ。先生に質問しても「なぜ分からないの?」みたいな目で見られた気がしてちょっと悲しかった。(´Д⊂ ・・・分かる人には分かるもんね。チクショー、ぜったいに見返してやるw
まぁ2~3時間くらい友達を質問攻めにして使えるようにはなったけどさ。完全じゃないけど・・・・。
あれは積んだなぁ。プログラミングって形容しがたい難しさがあるよ。
そして教えてくれた某人物ありがとう。また質問攻めにするからねw

で、今日は演習で「配列」のプログラム作りました。
proenkadai81.jpg
実はこれでも1週分遅れてたりしますorz
本格的にできる人とできない人の差が表れてきました。

えっと、このプログラムは何回そのアルファベットが出たかを数えて表示するというもの。
こちらの「配列」も軽く2時間かかってますw まずプログラミング演習で1時間半。ゲームサークルの先輩に聞いて15分くらい。そして放課後パソコンルームにこもって30分くらい?
しかもこれ、・・・基本問題なんだぜ?信じられねぇ。1回生いじりかよコノヤロウw

できる人はホイホイ作るのに・・・プログラミング経験ない人にはホント難しい。
ゲームサークルでも、ある人がJavaなんてものを使ってたりする・・・。しかもうまい。もはや天と地の差。俺の作ったゲームなんて・・・ゲームなんて・・・(´Д⊂


まぁ、この「配列」も理解するまでかなり時間かかりました。
今日は「ポインター」とやらを習ったんだけど・・・もうサッパリですorz 笑いごとじゃねぇよw 少しウトウトしてたのは反省するけど・・・あれは難しい。読み直しても分からなかった。
先生も「ここで躓く人はヒジョーに多い」って言ってたのに・・・。そこにすら到達してない俺はどうしたらいんだろうなぁ。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

バックアップは小まめにとりましょう

2008.06.17 23:09  プログラミング・CG関連

昨日はマジで「鬱」という名の極みを味わったリヴァです。
俺…本当にこの頃ついてないぞw

とりあえず説明します。

昨日はプログラミング演習やってました。PCに仮想OSのLinuxが入ってるんで、大学でやった残りなんかをUSBフラッシュメモリに入れて持ち帰るんです。もちろん、LaTeXのデータや英語のプレゼンテーションの原稿、ゲーム制作サークルのデータまで入ってます。
まぁ色々入ってるよw

で、昨日それをLinuxで使ってたんですが・・・・・・
寝ぼけてたのか、「アンマウント」ってのを押してしまって・・・

(;゚д゚) ナ、ナニガオコッテシマッタンダ.....

再び開いたリムーバブルディスクの中に・・・・・おれの睡眠不足と努力の結晶であるデータたちが消えていた。な、何を言ってるかw(ry

お、おおおお落ち着けリヴァ。少なくともあれはフォーマットなんかじゃねぇ。そもそもUSB外すときにアンマウント必要だろ。削除されるときは確認のメッセージが出るはず…・出る、出るはずだ。い、いや出たのか? う、違う、出てなんかいねぇ。俺はそんなヘマするわk(ry

・・・・・・・・

まぁその後いろいろやって元には戻りました(;´∀`)
落ち着いてハードディスクの容量見たら「あ、これ絶対残ってる。こんなに容量があるわけねぇ。」ってことで希望を持ち直しましたw この状態になるまで軽く10分くらい経ってます。

いやぁホント心臓止まるかと思ったよ。いや、たぶん止まってたw
C言語のプログラムとかLaTeXのデータは残ってるんだけど、他のものが全部ないんだよ。あれは焦る。真夜中の2時15分くらいの話です。一瞬時間が止まったのは間違いない。「頭が真っ白になる」という言葉が一番当てはまる。ガチでちょっと半泣きになったのは内緒ですw

結論 → バックアップは小まめにとりましょう!
消えたら後の祭りだからね。

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ループのプログラムが厄介

2008.05.23 23:06  プログラミング・CG関連

最近ちょっと生活リズムが崩れてきたリヴァです。
家に帰ってすぐに寝て、午前3時くらいに起きて・・・みたいな感じ。やっぱり高校と同じようにはいかない。電車って疲れます。

昨日は下宿してる人の家に遊びに行きました。
これで3人目。大学周辺の地理も詳しくなってきた感じがしますねぇ。とりあえず卒業アルバム見たりマンガ読んだりして終わりました。
また行きますw



さて、少しプログラミングの話でもします。
先日プログラム演習の時間にfor, while文を作りました。講義の方は関数まで行ってるんだけどね。ぶっちゃけfor, whileの時点で難しいと感じてるんです。

そもそもfor, while文は繰り返し演算するプログラム。つまりループしまくるんです。
たとえばこんな感じ。
proen_mugenloop.jpg
intのsに1を足し続けるプログラム。かなりシンプル。
写真じゃ分からないけど、左の画面はずっと下にスクロールしてます。計算して表示を繰り返してるわけ。

でも初めて見たとき感動したんだよコレ。今までは文章表示するだけとかキーボードから文字読み込んでアスキーコードで表示するとかだったからさ。ループはいかにもプログラムって感じがします。マジでかっこいいw

でもこれ難しいんですよ。

この前は「入力した数字nが素数がどうかを判定するプログラムを作りやがれ」って課題があったんです。判断の仕方は「2からn-1まで繰り返し割って、あまりが0かどうか」を見るわけ。
で、俺が作ったプログラムではこうなった

% ./kadai
正の整数:10
10は素数です。
10は素数ではありません。
10は素数です。
10は素数ではありません。
10は素数です。
10は素数ではありません。
10は素数です。
10は素数ではありません。
~~
10は素数でhry

なるほど。10は常に変化してるんですね、分かります。

・・・ねーよw

ループから抜け出すコマンドが必要だったり、書く順番が違ったりするだけでこのザマですw この前はテストの点数の平均を出すプログラムで「テストの平均は0.0000342815ry」みたいに値がおかしくなったりした。そうそう、数週間前までint, floatの変換で困ってたんですよ。

もうダメだな\(^o^)/

プログラミング経験者と初心者とでかなり差が出てきてます。
早い人とか俺の2倍以上のスピードでやってるからね。もうアリエネ。AO入試で来てるやつはすごい。なんかもう色々悔しいぞw

まぁプログラムはそんな感じです。
明日はGWの振り替え授業とやらがある・・・。振り返え授業するならGWいらないじゃん、って俺は思った。ゆとりから週休2日を奪うなんて・・・ひどいな。

テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

| コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

GameMakerでサインカーブの弾を作ってみた

2008.05.17 22:47  プログラミング・CG関連

さて、今日は前に書いたGameMakerの進行状況を紹介します。

実際あまり進んでないけどねw

とりあえず当たり判定は極限まで小さくしました。
gamemaker_atarismallest.jpg
見えるかな? 飛行機の中に□が見えるはず。もう絶対当たらねぇw


あと、弾の種類も増やしましたよ。
今のところ前にしか飛んでいかない通常弾だけでした。でもシューティングだからね。やっぱり色んな弾を打ってみたいじゃないか。

という訳で、ちょっと難しいサインカーブの弾に挑戦してみました。
ほとんど先輩のアドバイスに頼ってますw

まず2DゲームはX軸とY軸で表現されるので、普通の弾も「X軸方向に-5」みたいに方向とスピードを決めて作ります。まさにベクトル。
同じようにsinも「X軸方向にsinの性質を持たせる」わけです。・・・ただ、まっすぐ進む弾と違って、sinカーブは任意の位置に対して座標を指定して動かすらしい。つまりグラフで書くと連続してないことになる・・・のかな。
自分でも分からなくなってきたw
とりあえず写真を上げます。
gamemaker_sin1.jpggamemaker_sinyokomove.jpg
写真では分からないけど、動かすとスムーズに弾がsinカーブを描きます。
右の写真は右に移動しながら撮ったやつ。
このカーブはX軸方向に「xstart+(sin(degtorad(kakudo))*100)」と指定してます。100は半径、degtoradは度数をラジアンに変換、xstartはX軸を基点にサインを描け、という意味。

・・・何かスゲェこと書いてるように見えるかもしれないけど、俺も未だによく理解してません。それにあまり難しくもないらしいです。はいw
まだプログラム初めて1ヵ月くらいの人間でも「できちゃった☆」みたいな感じですから・・・。

そういや東方地霊殿のスクショにもサインカーブあったなぁ。
あれは自機狙いのサインカーブ・・・・。どうやってプログラム組んでるんだろう。最近マジで神主がどうやってゲーム作ってるのか知りたくて仕方ない。その過程がすごく・・・知りたいです。

まぁゲームはそんな感じ。次は弾にホーミング機能とか付けてみたいな。

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

| コメント(5) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

1回生はSTGを改造するようです

2008.05.11 18:14  プログラミング・CG関連

今週はテストや課題で忙しくなりそうなリヴァです。
休日って怠けてしまうんだよなぁ・・・。


で、今日はゲーム&CG製作サークルのお話。

昨日のヲタサークルとは違って、こっちはしっかり活動してます。
情報系の学部なんだけど、やはりプログラムを作ったことがある人は少数らしい。もちろん俺も初心者。先日やっとディレクトリの移動やコンパイルの概念を知ったばかりw

なので、1回生の前期は「シューティングゲームを改造する」ことから始めるらしい。
今はGameMakerというソフトを使って練習してます。
gamemaker_myplanef.jpg
写真は自機から発射される弾の詳細。
敢えてややこしい場所をピックアップしてるのは内緒ww

主に変数をいじって改造するわけです。弾や飛行機のスピードを変えたり、弾が貫通するようになったり、的にあたると跳ね返ったり・・・。

まぁ、このソフト自体がそういう用に出来てるからね。

弾の連射も自由自在。
gamemaker_udon.jpg
画面はこんな感じ。シンプルだけど奥が深いです。
これ見て友達が「座薬弾幕みたいw」って言ってた。月のうさぎの座薬弾幕かぁ。なるほど。確かに見えないことも・・・ない。
これくらいなら弾の速度を落として連射できるようにしたら作れる。

・・・・・

で、俺はふと上回生に言ったんだ。

俺 「じゃあこれって某弾幕シューティングゲーム風に、当たり判定とか小さく出来るんですか?」
上回生 「( ̄ー ̄)ニヤッ 出来ます。」
俺 「うはwwマジですかw」

出来るらしい。

俺 「じゃあじゃあボタン同時押しで低速移動なんかも出来るんですね?」
上回生 「はぁーい。出来ちゃいますw」
俺 「スゲー。じゃあ・・・もしや弾幕とかも?」
上回生 「そうなんですよ。ウチに某弾幕シューティングゲームのアレを全部作ったやついますからww」
俺 「すごすぎる。なんというw」

先輩いわく、気合があれば何でもできるらしい。

とりあえず当たり判定は簡単だからやってみた。
gamemaker_atarihan.jpg
最初は飛行機の全体が判定でした。それをマニュアルで少し小さくしてみただけ。

まぁ・・・今の俺にできることはこれくらいだ。
sinカーブを描く弾も作れるらしいので、それぐらいはやってみたい。

とりあえず結論:神主ZUNはすごい。
旧作から数えて10年くらいかな。長年の経験あってこその実力なのか・・・。
音楽もできてゲームも作れて絵も描ける・・・。すごすぎる。

やっぱりみんな東方Project知ってるんだね。


あと、ゲームはググったら出てくると思うので、興味ある人はやってみて下さい。
はぁ、先は長そうだ。

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

Windows Vistaに「Vine Linux」を入れてみた

2008.05.05 23:17  プログラミング・CG関連

最近ボンヤリすることが多くなったリヴァです。
これは・・・もしや5月病?

いや、それはない。そう信じたい。そうでありたい!

というわけでGWも終盤に迫ってきました。
休みはアッっという間に終わるからね。計画的にやらないと後で後悔することになる。



そんな今日はパソコンの中に「Vine Linux」を入れてました。
今あるOSの上に、仮想マシンとして別のOSを起動させる、という技です。
学校のプログラミングでLinux使用⇒家でもやりたい⇒しかしOSはVista⇒仮想でLinuxやればいいんじゃね?、ということで入れますw

こちらが仮想マシン⇒VMware Player仮想マシン,仮想化ソフト

これにプラス動かすOSを落としてきます。
そして手順にそって起動すると・・・・
vinelinux.jpg
見事に成功!

背景の射命丸は気にしないでくださいw WUXGAの壁紙がこれくらいしか見つからなかったんです。でもお気に入り。

C言語のプログラムを作るemacsも無事起動。
emacs@.jpg
拡張子が「.c」で開いてなかったり、<stdio.h><stdiio.h>とかになってたり、「{」が抜けてたり、中途半端だったりするのは仕様です。勢いでやったんだもん☆。だからスルー。

これくらいかな。

あとはエラー。タイプミスだけでも上手く動かないのがプログラム。「&」や「;」、「%」がないだけで「エラー」の文字が押し付けられます。
linuxerror.jpg
何か・・・下の方に

error ・・・・・
error ・・・・・
error ・・・・・
error ・・・・・
・・・・・

ってあるのがエラーです。見たらわかるね。
上にある「そのようなファイルやディレクトリはありません。」というのは単なるコンパイルミス。ただ書く順番を間違えただけなんですよ。てへっ☆

こんな感じで四苦八苦しております。

プログラムなんてこんなもんだろ。
本当にしょ~もないミスしか出てこないww 教えてもらって「あぁあ、こぉこぉかぁ」って反応する。だが、ケアレスミスゆえに見つけるのが難しい。セグメントエラーとやらに1時間かかった俺がいるw


まともなプログラムが作れるのはいつになるかな~

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。