スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

3日目

2006.05.26 21:44  ゼルダの伝説シリーズ

やっとテストが終わりました。今日は少し熱もあったので辛かったです。が、とにかく終わったんです。スゲェよく出来たバリバリなキミも、全然できなかったダメェッダメェなキミも、テンション上げていこうじゃないか。風邪で倒れようが何だろうがハイテンションでいきたい気分です。悪化しても関係ないです。今日はテスト終了記念でメチャクチャ書きます。ダラダラ書き綴ります。

さて、テスト期間中にゲーム業界では色んなことがあったようですね。そうです。まずはゼルダッ。何といってもゼルダ。最近は考えるだけで、居ても立ってもいられなくなるゼルダ
まずはこの動画を見て欲しい。
ttp://www.zelda.com/universe/_pop/trailer.jsp?trailer=3&band=1
これは去年、2005年の5月18日にプレスカンファレンスで公開された、新作ゼルダ3っ目の動画である。このとき初めてリンクが狼に変身することが判明。変身するのは「トワイライト」という世界だけなんですが、そこはの世界で描かれてるんです。だが、一年後の2006年5月22日、そこが変更されることが明らかになったッ。
コレだァッ 
Beforeafter タイトルの「Twilight Princess」(トワイライトプリンセス)の通り、まさに「黄昏」な感じに変わった。トワイライトプリンセス・・・・・・。略してトワプリ・・・・。すばらしい。なんてキレイなんだ。俺は今日まで何度「すばらしい・・・・」と言っただろうか。感嘆文もどれほど連呼したか分からない。
狼の時はどんな操作するんだろう?リンクより早く、馬よりも遅いスピード。ミドナの頭の手はどう使うんだ?狼になったことで動物の声がどう聞こえるんだ? など、色々予想するのも面白いです。
とにかく楽しみです。発売はWiiとの同時発売。WiiとGC、どちらにも専用のソフトが発売されるんですが、両方プレイして見たいです。操作法が違うから、なおさらやってみたい。でも、5月25日に出たニュースによると、Wiiは25000円するらしいです。流石にお金がないので無理かな。

 
ゼルダが終わったら次はひぐらし。
綿流し編がとうとう終わってしまった。地下祭具殿での出来事が鮮明によみがえって来ますよ。魅音がKを石で殴るシーン。あそこは原作通りにやって欲しかったです。原作では
魅 「こんなんじゃ駄目だね。・・・やっぱり圭ちゃんから挽き肉だぁあぁ!!!」
詩 「嫌ぁあぁぁあぁあぁああああぁ!! 待って姉さまぁあ!! もう一度。~」

このセリフより前に詩音が圭一だけでも助けようと必死に謝るシーンがあるんです。細かいけど「挽き肉だぁ!」を入れて欲しかった・・・。
今思うと、沙都子も梨花ちゃんも魅音も詩音も死んでしまい、圭一は最後引っ越すことになってるんです。だから雛見沢にはレナしか残らない。本当にかわいそうです。ある意味、一番悲しい話かもしれません。
来週からは祟殺し編。とても現実的で、まさに胸が締め付けられるような話です。予告では梨花ちゃんが「いわしの缶詰」持ってたなぁ。沙都子が出てくると思ってた・・・。
肝心のOPは神社で×××な梨花ちゃんを目撃してる所かな?それくらいしか思い当たらないです。

そういえばハリーポッターが発売されてたんでした。それも読まないとなぁ。夏までには読んでしまいたいです。

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6) ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

著者:J. K. ローリング,J. K. Rowling
販売元:静山社
発売日:2006/05/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。