スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

祟殺し編スタート

2006.05.31 22:00  アニメ全般

帰ってから昨日録画していた「ひぐらし」と「ARIA」を観ました。

ひぐらしは祟殺し編に突入。OPは原作と同じでしたね。一瞬うつった臓器が生々しかったです。バットでボッコボコかとも思ったんですが、予想は外れましたね。てことは梨花ちゃんのあのシーンは暇潰し編でやるのかな。
話はまとまってたと思うんですが、やはり恐れていたことが起きてしまった。亀田くんが登場しない!彼が登場しなかった!エンジェルモート通の彼の出番がなかった!やはりアニメ的に限界があったのだろう。少し残念でした。KOOLの固有結界が見られると思ったのに・・・。
でも今回の主役である沙都子のツンデレっぷりは良かったですよ。イリーも突然の求婚発言とかあって良かった。彼らしさがにじみ出てます。

ARIAは自分の好きな話ベスト5くらいに入る「ボッコロの日」をやってました。

ARIA 3 (3) ARIA 3 (3)

著者:天野 こずえ
販売元:マッグガ-デン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ARIA(3)に収録されてます。何といっても原作は絵が美しいですね。すばらしく美しいです。そこには癒しがまっている。癒ししかない。言葉なんてものでは表現しきれねぇ。
で、今回の話は俺の好きなアクア・アルタの起こった日の出来事。アクア・アルタは潮の満ち引きでおこる現象。町全体が水に覆われる神秘的な日です。
アル君と藍華の恋も気になりますが、この話のメインは何といっても暁と灯里。彼らのやり取りは見てて楽しいです。花をアリシアさんに渡そうとする暁の必死さもしみじみ伝わってきます。今で言うバレンタインな日なのに、灯里の天然ボケな反応もイイ。癒しだ。これこそ俺が長年求めてきたと思われる癒しだ。原作では描かれなかったアル君と藍華のエピソードも良かったです。彼女のツンデレっぷりがイイ。見てて和みます。
彼らの今後が気になりますねぇ。

そうだ。ハリー・ポッターを忘れてた。今日は第10章まで読みました。だんだんと面白くなってきましたよ。

スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。