スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ガソリン籠城

2007.01.29 18:26  ひぐらしのなく頃に解

今、ゲーム市場を最も騒がせている「Wii」が友達の家にあると聞き、
そこに行って

「これがWiiリモコンかぁ」

とか言いながら、初めてWiiリモコンを手にとって、楽しそうに振っていたというを見ました。
今朝です。マジで見ました。テレビのサイズは普通なんですが、その横にはちゃんとWiiが置いてあるんです。Wiiリモコンも握った感触が残っているような残ってないような・・・・。

そんな感じで1日が始まりました。もう少し寝てたらゲーム始めてたかもしれない・・・。
まぁいいや。本物はもうすぐ手に入るハズなんだから・・・・・・。

で、今日はひぐらしのなく頃に 宵越し編 1 (1)を買ってきました。またしてもリー○ルにひぐらしのなく頃に解 目明し編 1 (1)が無かったので、今日は1冊だけです。

ひぐらしのなく頃に 宵越し編 1 (1) ひぐらしのなく頃に 宵越し編 1 (1)

著者:竜騎士07
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

宵越し編は、平成18年の雛見沢が舞台になってます。
ネタバレをしない程度に言うと、ある場所がバーベキューパーティになってしまった後の世界です。その時点で、原作知ってる人は表紙に写ってる彼女が誰なのかが分かりますよ。多分。実際どうかは知らないけど・・・。
本人は××と名乗ってるけど、本当は多分きっとあの人だと思うんですよ。現場にいなかったしね。乙部を悟史くんと見間違える所とか・・・。もうキュンキ(ry

感想
外伝のエピソードということで、原作をやってるときに感じたドキドキや怖さが感じられました。解で真実を知ってても怖い。なぜこうなるのか分からない感じが実にイイですね。この不気味さがたまらなくツボにハマります。
展開が何となく「名探偵コ○ン」に似てるかなぁ・・・とか思ったんですけど、これまたひぐらしさが出ていて良かったかな。
これは続きが楽しみです。

「ひぐらしのなく頃に礼」は、2つ目の昼壊し編まで終わりました。もうオマケってレベルじゃないですね。賽殺し編とかスゲェよく出来てました。
感想はまた後日書こうと思います。

スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。