スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

液体窒素No.1

2006.09.23 21:14  ひぐらしのなく頃に解

昨日は「ひぐらしのく頃に 鬼曝し編」「ソウルイーター」買って来ました。

ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2) ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2)

著者:鬼頭 えん
販売元:角川書店
発売日:2006/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鬼曝し編、最終巻。
あまり赤坂さん活躍しなかったなぁ。最後あたりは惨劇の正体(少しネタバレ)が開かされてました。これを語るとネタバレになっちゃうのが困る。
この編の赤坂さんや大石さん見てると「祭囃し編」を連想します。暇潰し編鬼曝し編を経て、ようやくたどり着ける未来
記憶だね。全ては記憶なんだね。

スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。