スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「任天堂ミュージアム」レポート

2007.04.21 20:59  その他ゲーム&ソフトウェア&機器

今日は3月28~4月2日に開かれた「任天堂ミュージアム」のレポートでも書こうと思います。
既に今日は4月21日。「もっと早く書けよバカ!」「今日何日だと思ってんだ!」みたいな苦情は受け付けないので悪しからず。忙しかったんだ・・・。

というわけで、今日は画像も貼りまくって書きなぐっていきます。
【3月31日】
その日はお昼過ぎに梅田百貨店へ到着。入り口ではマリオのフィギュアが待ち受けていた。
nintendo_museum.jpgmario_figure.jpg
配置もこんな感じ。フィギュアもよく出来てたけど、ドットマリオと見比べるだけでも任天堂の歴史を感じます。
ミュージアムの中は、従来のゲームが「出来る前」「出来た後」の2つに分けられてました。どうせなら時代の流れに沿って見たいんで、ゲームが「出来る前」のフロアから出発。
そして最初に目撃したのがコレ
masic_arm.jpg
「ウルトラハンド」という任天堂の商品です。見た目どおり、遠くのものを取ったりして遊ぶらしい。ちなみにポスターはコレ

その次に見たのはコレ
hanafuda.jpg
card.jpg
ご存知のとおり任天堂の「花札」です。
これは知ってたんだけど、実際に生で見ると貫禄がありましたねぇ。カードにもしっかり「任天堂」の文字が書かれてます。

そして次に見たものには驚かされた。たぶん普通の人なら驚くはず。
「俺を驚かせたものPart1」はこちら
candy_machine.jpg
これは・・・

キャンデーマシンだ!

これは驚き。まさか任天堂が「綿菓子マシ~ン」を作ってるとは思ってなかった。名前も「キャンディー」じゃなくて「キャンデー」になってる所にも歴史を感じます。

次に俺を驚かせたものは衝撃的!
「俺を驚かせたものPart2」はこちら
donkey_kong.jpg
うおおおおおをぉおおおぉぉおおお!!
これが初期のドンキーコング!? ピーチ姫が鷲づかみにされてるじゃないかぁッ!!
これはかなり驚いた。このドンキーコングはアーケード時代のものらしいです。分かりやすく言ったらゲーセンのゲームだった頃です。

こんな感じで次は何を見せてくれるのかと回っていて、俺は目撃したんだ。
思わず「おぉッ!」と呟いた「俺を驚かせたものPart3」はこちら
gamewatch.jpg
知ってる人は知ってる「GAME&WATCH」です。そうなんだけど、俺は知らなかった。
最初それを目の当たりにして

これはDSじゃないかッ!

って思ったんですよ。だってあの画面の数ボタンの配置とかが本当にDS。大乱闘のゲーム&ウォッチしか知らない俺にとって衝撃的でした。きっとDSの原型になったんでしょうね。
ソフトも公開されてましたよ。
gamewatch_soft.jpg
色々あったんですねぇ。この「GAME&WATCH」が従来のゲームの基盤になったとブースでも紹介されてました。本当にスゴいです。

この次は従来のゲームが「出来た後」のフロアへ

そこで最初に見たものは、誰もが知るマリオ誕生の瞬間
mariodonkey.jpg
これはかなり貴重なもの。マリオとドンキーコングの原画です。
スゴイですねぇ。見てるだけで原画を描いた人の気持ちが伝わってきそうでした。

そしてその奥には見覚えのあるものがありました。
hvc.jpg
コレなんですけど、どっかで見たと思ったら「マリオカートDS」に出てくるHVC-012じゃないですか。
hvc012.jpg
似てる、似てるでしょコレ?
これは何て書いてあったかなぁ・・・・・・・。忘れました。詳しく知りたい人は自分で調べてください。
過去のゲームに登場したキャラが、今のゲームに出てくるっていうのはイイですね。繋がりがあって好きです。

そしてその奥には「バーチャルボーイ」がありました。
virtual_boy.jpg
先の黒いところに目を入れ、バーチャルの映像を見て遊びます。一回やってみたいな。

その後DSやWiiの体験して、「THE KING OF GAMES」のTシャツ買って帰りました。
zelda_shirt.jpg
買ったのは「ゼルダの伝説」シリーズの絵柄が描かれたTシャツ。左から右回りに「初代」「神トラ」「タクト」「時オカ」だと思います。

そんなこんなで小1時間ぐらい見て回ってました。色々新しい発見があって楽しかったです。



結構ダラダラ書いたので疲れました。コメントとか下さると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 任天堂 - ジャンル : ゲーム

| コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

任天堂は最初はトランプとか売っていたらしいですよ。メイドインワリオのミニゲームでも登場したロボットとかもいますね。どうでもいいことききますが、入り口にあったマリオ人形のサイズは等身大でしたか?

ラルド | URL | 2007.04.21 23:10

>>ラルドさん
コメントどうも。
マリオの人形はたぶん等身大・・・かな。いや、俺の身長より低かったから等身大ではないかもしれない。
そもそもマリオの身長って公式で決まってるの?

リヴァ | URL | 2007.04.23 17:05 | 編集

ん~どうでしょうか。決まってないのかな?
たぶんマリオを作った人はひそかに決めていたりするかもしれないですね。でも、俺の印象ではマリオって身長低いイメージがあります。もしかするとその人形等身大かもしれないですね。そんな小さな体で、今まで何回もピーチとか助けたマリオはすごいと思いますね。

ラルド | URL | 2007.04.25 00:34

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。