スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

エクスカリバーの驚異

2007.05.27 01:47  ガンガン系コミック

今日は「ソウルイーター9」買ってきました。
ソウルイーター (9) (ガンガンコミックス (0736))ソウルイーター (9) (ガンガンコミックス (0736))
(2007/05/22)
大久保 篤

商品詳細を見る
ついに9巻。この巻では魔道具「BREW」について話が進んでいきます。
とにかく楽しみなソウル・イーター。前回のエイボンが非常に気になる・・・・

それじゃあ感想いきます。
今回もマリー先生が素敵なボケをしてくれました。毎回思うけど、マリー先生可愛さは異常。あの少しタレ眼な感じと、学校の中でも迷っちゃう天然キャラがツボにはまってます。可愛いなぁ・・。
最近は彼女の眼帯も気になるようになった・・・・。きっと何か秘密があるはず。NARUTOやBLEACHにも似たようなのいたジャンw

それと「聖剣エクスカリバー」の特別編には笑った。とにかく笑いました。
あれはダメだろう。エクスカリバーだけで4ページも占領するなんて反則だ! しかも同じ顔。さらに2ページは見開きでエクスカリバーだけ! これはもう笑うしかない。
何かもうエクスカリバーエクスカリバーによるエクスカリバーのための1話でした。

あぁいけねぇ。まだ本編いってなかったね。
今回は新キャラが2人も登場してました。1人はランプ職人のキム・ディール。お金に拘るところが可愛かった。もう1人はキリク・ルング稲妻の壺で戦うんですが、彼はとにかくカッコイイ。オックス君とコンビ組んで戦う辺りは最高に良かった。
そ、そうだ。オックス君もかなり活躍してましたよ。マジでカッコよかった! 
そんな彼がこんなセリフ言ってた

室内はガリ勉・・・
野外の雷王は・・・

獣だ

オックス君見直した瞬間だった。今回冴えてたよマジで。
そんな彼らと同じ頃にシド先生vsミフネの激しい戦闘もあった。あの今にも動いて飛んできそうなリアルな描写が気に入ってます。
いつも思うけど、ソウル・イーターの絵ってすごく動きがあるんですよ。いかにも迫力があってリアルな感じ。こんな絵描ける人も少ないんだろな。

最後はBREWこと「エイボン」が登場して終了。あのエイボンがゼルダの伝説TPザントに似てるような気がしたんだけど・・・。気のせいかな。気のせいだといいな。
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。