スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「ひぐらしのなく頃に解」放送開始

2007.07.14 22:55  ひぐらしのなく頃に解

7月からの新アニメが始まって早2週間ほど経ちました。結構たくさんある。
色々あるんですが、何と言っても俺のイチオシは

ひぐらしのく頃に

なわけです。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト
既に2話終わってるんですが、これだけは見た方がいい・・・と思う作品。この夏は「ひぐらし」「リリなの」「らき☆すた」さえあれば乗り越えられますw

作画はかなり良くなったと思います。1期以上にキャラの顔がしっかりして、良い意味でシリアスになりました。とうとう本気になったんだな、スタジオディーン。
本編もというわけで、細かいところに磨きがかかってました。皆殺し編祭囃し編が楽しみだな。

一応第二期のPV貼っておきます。

こちらはOP⇒ひぐらしのなく頃に解OP「奈落の花」(YouTube)
※ネタバレ注意

PVは結構見てるんだけど、何故かトミーが死ぬシーンでいつも吹いてしまう・・・。もうダメだな俺。
OP見ただけでも完成度は高そう。アニメの最後で泣いてしまいそうな気がしてならない・・・・。いや、間違いなく皆殺し編で泣く。原作で泣いたからね。

というかOPってほとんど梨花ちゃんなんだね。正直驚きました。てっきりK1の事を忘れるとこだった・・・。
OPで十分ネタバレなんだけど、色々と奥が深いです。悪魔で今回は梨花ちゃんメイン。もう主人公は梨花ちゃんでいいよ。オヤシロ様もいるけどね。
途中あの人の幼少期が映るあたりも好きです。もうあの回想シーンだけで泣いてしまう。・・・・ああ、心が痛む。原曲の「ひとり。ふたり。」聞いたら泣きます。


厄醒し編1話は学校××事件の30年後・・かな。
レナの虚ろな感じが見てて辛かった。当時の壮絶な出来事を物語ってます。今思えばよくバレなかったよなぁと思います。謎にはなってるけど黒幕はすごいと思う。・・色んな意味でね。

2話はその事件が起こる前・・・だと思う。
梨花ちゃんの少し怪しいリアクションや動作が印象的だった回。部活のシーンは心底面白かった。イリーにも役があるとは思ってなかったしね、驚いたよ。
でもやはりひぐらしはひぐらし。最初と最後の梨花ちゃんみたいに少しシリアスな所があるのがいいね。

次回も楽しみです。オヤシロ様はいつ登場するのやら・・・
スポンサーサイト

テーマ : ひぐらしのなく頃に解 - ジャンル : アニメ・コミック

| コメント(2) | トラックバック(2) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

イリーがいい味出した第2話だったな。
たかのんがあの話した瞬間は空気が凍ったが。

らいとうっど | URL | 2007.07.15 12:07

>>らいとうっどさん
たしかにイリーは良かった。あのタイミングで登場するとは思ってなかったよ。
イリー最高だな。

管理人リヴァ | URL | 2007.07.16 00:05 | 編集

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひぐらしのなく頃に解
ひぐらしのなく頃に解ひぐらしのなく頃に解( - ころに かい)* 07th Expansion製作の同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」及び、同ゲームを原作とする漫画・ドラマCDのうち「解答編」と称される4編(未発表で執筆・製作が予定されているものも含む)。詳細

りんかのブログ  2007.07.26 09:00

ひぐらしのなく頃に解:東海テレビが放送見送り 残虐シーンで視聴者指摘
ひぐらしのなく頃に解:東海テレビが放送見送り 残虐シーンで視聴者指摘http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000001-maia-ent 京都府京田辺市で府警南署交通課の巡査部長(45)が専門学校生の次女(16)に殺害された事件で、東海テレビは20日、アニメ「...

転職したくない窓際中年のリストラ対策  2007.09.22 09:30

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。