スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「不死鳥の騎士団」 先行上映を観てきた

2007.07.16 23:01  映画・テレビ

突然ですが、7月16日に「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」の先行上映会を見てきました。
行ったのはcelesさん、silwさん、M君、俺を含めた4人。俺以外の人は原作を読んでなかったらしいです・・・。普通・・読むよね?
途中JRが事故で逆走したりしたけど・・・、まぁそれは朝日新聞17日の朝刊をチェックしてください。

そんなこともあって現地到着。
・・・雰囲気作りもかねてPV貼ります。

字幕ないけど、そこは感覚で捉えてもらいたい。

映画自体は良くできてたと思う。
不死鳥の騎士団はキャラの数も多し、ハリーが神秘部の夢を見る回数なども多い。そういう意味でもテンポは良かったと思います。段々ダドリー一家の出番が減ってるよ・・。
今作はハリーの恋心も生まれ、チョウ・チャンとのキスシーンも見所でした。あの2人のやりとりはもう少しあっても良かったかな~。
DA(ダンブルドア軍団)が出来る所も良かった。あのアンブリッジに隠れて防衛術を練習するあたりがイイね。何かスッキリするものがある。・・相変わらずアンブリッジのウザさはすごかったけど・・。

おっと忘れちゃいけねぇ。
今回は不思議キャラ、ルーナ・ラブグッドも登場してました。これがかなり可愛いんですよ。原作のイメージとは結構ギャップがあったなぁ~。イイ意味で。
セストラルがハリーとルーナにしか見えないあたりも好きです。こう・・・通じるものがあるよね。この2人組は好き。

色々書いたけど、やはり1番の見所は神秘部での戦い。
よくもまぁあんなにもガラス球集めたもんだな。球の数が半端なかったです。
このシーンはDAで鍛えた魔法が発揮されるので好きです。映画でもそれがそのまま再現されててイメージ通りでした。みんな強い強い。
騎士団が登場してからも興奮は冷めることなく、この調子なら勝てそうって感じがする。・するのに・・・なのに・・のに・・・・。やはり来てしまうシリウスの死・・。もう耐えられねぇ。気づいたら目に涙浮かべてました。
あのシーンはよく作られてます。死が突然やってきたような演出、あっけなく消えてしまう様子がよく出来てました。

最後のヴォルデモート戦は特にスゴかった。ダンブルドアが突然現れるのは良いとして、彼のどこにそんな力があるのか知りたいものです。実にしりたい。
CGの迫力もすごい。次々に繰り出される魔法と魔法の激突。あまりの激しさに口を空けてしまうほどでした。あのシーンはもう一度見てみたいな。

とにかく面白かったです。よく理解するためにも原作は読んだ方がいいかな。

で、映画観た後に下敷き買いました。
phoenix_fore.jpgphoenix_back.jpg
1枚の下敷きの表裏です。
いつのまにか映画観たら下敷きを買うという習慣が付いてます。集めること自体が好きだしね。
スポンサーサイト

テーマ : ハリーポッターと不死鳥の騎士団 - ジャンル : 映画

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

シリウスが死んだのは痛かった。正直まさかあそこで死ぬなんて、思いもしなかったです。

ラルド | URL | 2007.07.19 00:18

>>ラルドさん
確かに。あまりにも突然すぎて驚いたもんだ。

管理人リヴァ | URL | 2007.07.20 02:25 | 編集

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。