スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「涼宮ハルヒの陰謀」 ~陰謀は最後に分かる~

2007.07.27 21:22  涼宮ハルヒシリーズ

夏休みに入り、ハルヒも2学期までお預けかと思ってたんですが、先日celesさんに「陰謀・憤慨・分裂」の3冊を貸してもらうことが出来ました。
有り難き幸せ!! 本当にありがとうございました。

さて、まだ「涼宮ハルヒの陰謀」しか読み終わってないんですが、少し感想を書きます。
涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)
(2005/08/31)
谷川 流いとう のいぢ

商品詳細を見る
最初のプロローグは「消失」の最後・・・、というか続きです。やたら長いんで、プロローグ以外の話として使ってもよかったんじゃないかと思う。・・ちょっと無理か。
そんな長いプロローグでは再び消失長門と遭遇。・・・いいな長門。バグとはいえ、どっちの長門も何かかわいそうだった。やっぱり長門は無理してたんだな。

そしてここからが本編。
もう読み始めて早々の時間遡行にはちょっと驚きました。表紙が朝比奈さんだから予想はしてたけど・・・。今度は未来からやってくるんですね。
その登場の仕方も何かマニアック。なぜ、なぜにロッカーなのか正直疑問に思った。
途中、朝比奈さんの「枕元に長門さんが立っててじっと見下ろしてる・・・」という発言には思わず吹きました。まさにオヤシロ様。頼んだら本当にやりそうな所がイイね。

ここまでくると、長門自身がだんだん変わっていく様子がよく分かります。
だって昔の長門は

お茶を用意する  それとも

晩ご飯?

なんて絶対に言わないじゃんw。人って変わるもんなんだな。
・・・いや、長門は宇宙人か。


まぁそれはいい
全体的に「陰謀」は未来からのオーダーに答えて行く、という流れで進んでいくんですが、今回は色々と新キャラが登場しました。古泉が話してた機関の敵、あと朝比奈さんと同じように未来から来た敵。・・・何か複雑になってきましたね。
朝比奈さんが色んなことで一喜一憂するのは可愛いんだけど、正直そればかりに捕われてたらダメなんだね。まさか誘拐されるとは思ってなかったよ。
この辺で未来から朝比奈さんが来た理由がわかりました。正直8日も戻らなくても良かったと思うんだけど・・・・。これも規定事項なのかな。
意外にも結構ドキドキしたシーンでした。

最後のオチは・・・まぁ何だ、・・・お約束な展開でしたね。
季節がそうでもバレンタインなんて分かんねぇよ。俺にはあまり縁のないイベントなんでねw

朝比奈さん(大)によると、また大きな時間遡行をしないといけないみたいです・・・・。
次もどうなるのか楽しみだな。
スポンサーサイト

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱関連 - ジャンル : アニメ・コミック

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。