スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ずっきゅ~ん!

2007.01.10 21:28  コミックブレイド系コミック

最近、何かテンション低いです。
何でだろうなぁ。少なくとも「Wii」が手に入らないことが一つあると思う。いや、まだあった・・。あろうことが、友達がPSPに手を出してしまったのだ・・・。なんたることだ・・・。これも「Wii」があまりの人気ゆえ、品不足が生じてるからか・・・・。くッ、悲しいことだ・・。なぜPSPに手を出す前に相談してくれなかったんだ・・・。DSの方が、今の時代を行くDSの方が面しr(ry

だが、俺は耐える!
もう少し、もう少しの辛抱なのだ。あと少しで念願の「Wii」がこの手に、この手に入れることができる・・・、ハズなんだ。
そう信じてる!

――――――――――――――――――――――――
では、いつもの日記書きます。
今日は「おとぎ銃士赤ずきん」を買ってきました。発売したのは去年の12月26日。

べっ、別に忘れてたわけじゃないんだからねッ!!?

おとぎ銃士赤ずきん おとぎ銃士赤ずきん

著者:緋色 雪
販売元:マッグガーデン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ずっきゅ~ん!

今、マイブームの「おとぎ銃士赤ずきん」です。
見ての通り、童話(おとぎ話)に登場するキャラクターが色々と詰め込まれた作品です。赤ずきん白雪姫いばら姫ヘンゼルとグレーテルハーメルンの笛吹き男ブレーメンの音楽隊シンデレラなど色々。黒幕サンドリヨンの名前の由来は、フランス語の『シンデレラ』(Cendrillon)から来てるみたいです。勉強になるね。
最近見てるアニメの中ではダントツで面白い。見てて一番笑ってると思う。童話全部知ってるわけじゃないんですが、キャラクターも個性豊かで面白いです。OPや赤ずきんの声が田村ゆかりだったり、作中におでん缶が登場したり、色々とすごいアニメ。
アニメ自体も『深夜33時のアニメ』とか呼ばれたりするらしいです。
ネタや名前の作り方も調べてて面白い。詳しくはWikipediaとかで調べて下さい。

観てない人にオススメなアニメ。
すごくファンタジーな物語。俺はこういうの好きだなぁ。土曜日の朝も侮れない。

マンガの感想
作画してるのがイラストレーターの方なので、とにかく絵がキレイでした。アニメと少し衣装が違うのは原案を重視したからだそうです。
2つの世界、「エルデ(科学の世界)」「ファンダヴェーレ(魔法の世界)」。この「2つの世界の物語」の伝説を元にストーリーが進んでいくんですが、展開にも無理はなく、どんどん世界観に入り込むことが出来ます。すごく和みますね。
この1巻では、まだ赤ずきん達がエルデに来たばかりの話が中心でした。そのエピソードも良かったけど、何より銀狼ヴァルの活躍っぷりが面白かったです。大変なんですよ狼は。
1巻は最後、「1,2,3,じゅ~うすぃ~!」の合言葉で終了。もちろん2巻も買います。

そういえば、今日の「ネギま!?」で黒板に『ずっきゅ~ん!』て言葉が書かれてましたね。見たとき吹きました。

スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。