スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

夢幻の砂時計 ~タッチペンの可能性~

2007.09.08 23:36  ゼルダの伝説シリーズ

突然ですが、最近「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」にハマってます。
いや、ハマってるというか単にプレイしてるだけなんだけどね・・・。弟が買ってきたのを貸してもらいプレイしてます。
zelda_phantom_hourglass.jpg
最初の頃は「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」のイメージが強くて抵抗あったんだけど・・・。今は全く違う。
正直に言おう

予想以上の出来です!

いや、これは本当にすごいと思う。
今までタッチペンだけで操作するゲームは数多く発売されました。タッチペンに対応しているメジャーなゲームには「ポケモン ダイヤモンド&パール」「おいでよ どうぶつの森」などがあります。が、しか~し、(脳トレなどは除いて)どれもボタン操作でしてる人は多いと思う。

そんな中、「ゼルダの伝説」というメジャーな作品で、初めてタッチペン専用のゲームが発売されたんです。「夢幻の砂時計」は紹介記事も書いてるので、よかったらチェックしてみてください。6月25日の記事


それじゃぁ少しプレイ日記?みたいなのを書きます。
前も書いたように、ストーリーは「風のタクト」の続きになります。冒頭のシーンでも語られてました。トワプリと違って時間軸のしっかりしてる所が嬉しいね。海賊のみんなとも久しぶり。
参照サイト⇒YouTube「冒頭のシーン」
意外と3DのCGがキレイでした。このトゥーンンレンダリングの柔らかさは、いかにもDSっぽくてタクトらしい。

そして相変わらずキャラも個性的でグッド。
phantom_box.jpg
タクトと同じように船での移動が必要になります。その船の船長が彼。ラインバックさんですw
よく分からないけど、彼には仲間を裏切った過去がある模様。写真は、かつての仲間から身を隠している所。・・・結構こんなキャラ好きです。
あと、彼はシリーズ初の人間の相方なんだそうです。言われてみれば今まで「ナビィ」「チャット」「赤獅子の王」とかいたけど・・・・。そうだね、初めてだね。
こんな情けないキャラが相方とは・・・・・いかにもゼルダらしいね。

島もタクトに劣らずユニークです。
phantom_ds.jpg
どう見てもDSの島です。本当にありg(ry
それぞれの島に住む人も個性的だった。サルバトーレさんが移住?してくれてたのは嬉しかったよ。そして相変わらずやる気がないのは変わらない。
タクトの海は広すぎたんだけど、今作は適度な大きさになってます。島の数も多すぎず少なすぎず。そこまでやり込まない俺にとって最適だった。

あと、操作が快適だったことは高く評価したい。
とにかくタッチペンだけで色んなアクションが出来るんです。3Dの映像もスムーズで美しかった。
phantom_sola.jpg
2つ目のダンジョンのボス部屋です。2画面を使った戦闘シーンには少し感動した。ダンジョンにもたくさんネタが詰め込まれてて・・・、とにかくユニーク。タッチペンの可能性を感じた瞬間でした。
ネタバレ
だけど、2つ目のボス戦の動画を貼っておきます。
参照サイト⇒YouTube「2つ目のダンジョンのボス」
こいつは特にユニークだったなぁ。最初、「時の砂」を手に入れるシーンのスムーズな映像を見て鳥肌が立った。


あと少しでクリアしそうです。続きはそのときにでも。
スポンサーサイト

タグ : ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 ニンテンドーDS

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。