スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「タビと道づれ」2巻感想

2007.11.08 23:49  コミックブレイド系コミック

溜まってた漫画のレビュー消化シリーズ (シリーズらしい)

第2弾は「タビと道づれ」2巻
タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
(2007/10/10)
たな かのか

商品詳細を見る
同じ毎日を繰り返す、ちょっと不思議な町のお話。
オビにはこう書いてあった。フィーリングコミックって世界観を説明するのが難しい・・・
tabi_obi.jpg
どうやらジャンルは「青春迷走リリカルファンタジードラマ」だそうです。・・・リリカルなのか。

まぁそれはいい

では感想
今回はカノコ中心のお話でし。毎日ユキ兄を止めに来るカノコ。実はテガタ持ってて記憶もあったなんて思わなかったよ。ちょっと驚いた。
東京へ行って夢をかなえる必要があるのか、そもそも叶うのか、といった少し難しいテーマが描かれてました。現実理想カノコ・・・辛かったんだろうな。ユキ兄の気持ちも分かるけど、もう少し早くカノコの気持ちも分かってあげて欲しかった

ごめん、やっぱり説明するの難しいですw
とにかくカコノは必死にがんばってました。あと、今回の彼女は特に可愛かった。

後半はついにヤツが登場した。
ニシムラさんを尾行するタビカノコが可愛かったんだが、あの「航ちゃん」がこのタイミングで出るとは予想外だった。けっこう背が高いんだな。年も20くらいに見えるんだが・・・、キャラは普通そうだ。
新キャラのツキコって人も何か怪しいし、航ちゃんとどんな関係なのかが気になる。

テガタの事も少しずつ分かってきたし、次の巻も楽しみです。
どうなるんだろうな。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。