スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「ARIA」11巻 感想

2007.11.10 19:51  コミックブレイド系コミック

溜まった漫画のレビュー消化シリーズ ※多分これがラスト

第4弾は「ARIA」11巻。
ARIA(11) (BLADE COMICS)ARIA(11) (BLADE COMICS)
(2007/10/03)
天野こずえ

商品詳細を見る
待望の11巻です。
毎度同じこと言ってるけど、今回も癒されました。

最初のNavigation51 「クローバー」は感動ものだったよ。
天才と凡人の差アリシアさんやアテナさんはいち早くプリマになったのに、さんだけは時間がかかった。辛かったんだろうなぁ。最近俺もそれ感じたりする・・・。
そこに小さい頃の藍華が来て言うんだよ

ないものはないんだからしょうがないよ
ないものは付け足せばいいんだよ?

そこで晃さんは「私は努力に秀でた才能を持てばいいんだ」って思うんです。
・・・本当に感動しました。もう少しで涙腺に来る所だったよ。

あと、読んでると何やらケット・シーともう会えなるなるらしいです。
・・・少し残念だな。白昼夢の話とかかなり好きだったのに。
個人的に帰ってきてほしい。灯里の不思議な体験って結構好きなんでw

最後のNavigation55 「黄昏時」はARIA至上最も驚いた話。
アリスちゃんもようやくミドルスクールを卒業。ウンディーネとしてのスキルも高いし、そろそろシングルに上がるだろうとは思っていた。
そして・・・時は来た。
水上エレベーターを上っていくこのコースは・・・間違いなく昇格する。そう思ってページめくると・・・

黄昏の姫君(オレンジプリンセス)
今日から貴方はプリマウンディーネです

・・・・え、ええ、えええええ(ry
何とアリスちゃんがプリマに進級してました。しかも至上初のプリマ飛び級昇格。もうすごいよ。えっと、とにかくアリスちゃんプリマ昇格おめでとう
突然すぎて状況が把握できない・・w

ってことは灯里藍華アリスの後輩になるのか? にわかにその3人組は想像しにくいなw


とにかく次の12巻にも期待。3人がどんな関係になるのか楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。