スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ひぐらしのなく頃に解 「目明し編」と「罪滅し編」の4巻購入

2008.08.06 01:29  ひぐらしのなく頃に解

今更シリーズその4

次はひぐらしのコミックスです。
こっちも発売日に買ってるんですが、更新せずにダラダラして今になりましたw

はい、最初は「目明し編」から。
ひぐらしのなく頃に解 目明し編 4 (ガンガンWINGコミックス)ひぐらしのなく頃に解 目明し編 4 (ガンガンWINGコミックス)
(2008/06/21)
竜騎士07

商品詳細を見る
やはり梨花ちゃんが自分で首を刺すシーンは怖い。原作でもあれは本当に予想外で困った。・・・俺の梨花ちゃまが「この拷問狂がッ!」とか言って自害してる・・・だとッ(lll゚Д゚) あ、ありえん。
そんな感じでしたw

あと沙都子が刺されるシーン。あれも軽くトラウマ。漫画でみると一層リアルになって目を覆いたくなるね。うん、腕とかやめてくれ。見てるこっちも痛くて辛いです。

綿流し編ではこんなに早く入れ替わってるとは気付かなかったよ。公由さんが失踪するあたりだとは思ったけど・・・。やっぱり必ずどっか見落とすんだよなぁ。最後にまた入れ替わるとこも巧妙だなぁって今になって思う。
そうそう、最後の最後になって「園崎家は何も関わってない」って分かった瞬間も巧妙だなって思った。あのカミングアウトは驚いたね。物語の裏だからこそ分かる真理。
マンガでもかなり分かりやすく書かれてました。

とにかく絵で見る「目明し編」は怖いですw 



次に「罪滅し編」
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 4 (ガンガンコミックス)ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 4 (ガンガンコミックス)
(2008/06/21)
竜騎士07

商品詳細を見る
「目明し編」は痛々しい怖さがあったけど、「罪滅し編」はドキドキする怖さがある。うん、文章力ないから良い表現が思いつかない・・・。こっちは白熱するシーンもあるからね。

学校をレナが篭城するのはやっぱり予想外だったね。ちょっと核心のネタばれに近づくけど、レナの考え方は思ったより当たってたわけだ。その考えから籠城に走るんだからね。

「罪滅し編」はK1が大石さんに接触してからが熱い。
爆弾の存在を知って動くところがスリリング。ダミーを見つけたとき、背後に立つレナがマジで怖かった。うん。あれは漫画で見ても怖いね。思わず身震いしたw
ここで梨花ちゃんが「・・・前の時、ボクにあと僅かの頑張りがあれば」という辺りで物語の核心に気付き始める。これは印象的だったなぁ。梨花ちゃんがレナに立ち向かうシーンは見ごたえがある。

そして「罪滅し編」と言えば屋根の上の戦い。
圧倒的に金属バッドが不利だと思うんだけどねぇ。K1とレナが戦います。原作で流れたBGMが思わず脳裏を過った。「彷徨いの言葉は天に導かれ」だよね。
ここでレナを正気に戻すシーンは本当に感動もの。「鬼隠し編」の怖さを思い知った俺なら言える。これはマジで泣ける。「私を信じて・・・」のシーンだよ。原作は涙ボロボロだった気がする。


でも、やはり訪れる惨劇。


途中真っ黒のページがあるんだけど、あれはいいセンスしてるねw
フレデリカさんが登場して「せっかくのハッピーエンドもこれで台無しね」と言ってくれます。うん、あの仕様はすごくいい。

この辺で黒幕が見え隠れするんだよねぇ。
毎回必ずと言っていいほど起こる「雛見沢大災害」。必ず殺される古手梨花。そして彼女の怪しげなセリフ。まぁ、原作やってた時は例のオヤシロ様の存在にも気付かなかったんだけどね。



さて、もうみなさん御存知かと思われますが

ひぐらしのく頃に解
    「皆殺し編」 「祭囃し編」


ついにマンガ化です!!!!!

これ本当に嬉しかった。もうアニメも終わってるから言うけど、羽入だよ! たかのんだよ! 最終章だよ! これ知った時、嬉しすぎてニヤニヤが止まらなかったw きめぇww

あの後ひぐらし起動して1時間ほど曲を聞いてました。最近はほとんど東方だったから、かなり新鮮でしたよ。祭囃し編のBGMは「ふたり。ひとり。」が一番好き。あの曲聞くと懐かしい暖かさも感じるけど、同時に悲しい切なさも感じるんです。
やっぱりマンガや映画から入った人には原作やってもらいたいね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。