スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

【長野キャンプ3日目】 洩矢神社と藤島神社を参拝 【風神録聖地巡礼】

2008.09.22 03:06  旅行・キャンプ・聖地巡礼

長野旅行の続き
前回のやつ⇒【長野キャンプ3日目】 手長神社を参拝しに上諏訪へ 【風神録聖地巡礼】
まとめページ⇒長野キャンプ&諏訪大社参拝レポートまとめページ



手長神社を参拝した後は、「上諏訪駅」⇒「岡谷駅」に移動します。時刻は約2時。一番暑い時間帯ですね。長野とはいえ、夏は30℃まで気温が上がります。
kamisuwa_190.jpg
そして10分ほど電車に揺られて到着。
ここからは徒歩で「洩矢神社」「藤島神社」を目指します。


じゃあさっそく鳥居の画像をどうぞ
nagano3_moriya_torii.jpg
これが「洩矢神社」
岡谷駅から徒歩15分くらいの場所にあります。後で分かるんですが、藤島神社と比べてかなり立派です。やっぱり土着神。さすがケロちゃん。信仰の高さが違いますねw

毎度同じこと言うんですが、境内の中は木々に囲まれて涼しいです。もう別世界だよ。

そして、ついに本殿が目の前に現れます。
nagano3_moriya_honden.jpg
もう本当に立派です。
思わず鳥肌が立ちました。感動です。何かこう・・・・神聖な感じがしてね。本当に「洩矢神社」はあるんだ、って漠然と感じたのを覚えてます。必死に歩いて来た甲斐がありました。

\ケロちゃん会いたかったよッ!/
※心の中の声です※

そして賽銭とお参り。何となく清々しかったです。

ここにも御柱はありました。
nagano3_moriya_onbashira.jpg
写真は「洩矢神社二之御柱」です。しっかり4本ありました。

あとね、写真みて分かると思うんだけど、この場所なぜか「ゲートボール」のコースになってるんですよ。これはマジで驚いた。この日も普通におばちゃん達がプレイしてました。
・・・・・これって神社的にどうなんだろうね? 「洩矢神」に失礼じゃないのかな。

「洩矢神社」はこんな感じ。


----****----


次は「藤島神社」を目指します。
こっちはグーグルマップに載ってないんですw なので、写真を頼りに探します・・・
nagano3_moriyafujishima_rikkyou.jpg
これは「洩矢神社」の近くにある陸橋から撮った写真。
目的地の「藤島神社」は、左真中にある会社の裏側にあります。岡谷街道の脇ですね。

これは向かう途中で撮影。
nagano3_tenryuriver.jpg
「洩矢神」と「建御名方神」が戦ったとされる「天竜川」です。

この辺で体力の限界を感じ始める・・・・。朝から歩きっぱなしだからね。

そして・・・・ついに到着。
言ったら失礼ですが、想像以上に小さくて最初気付きませんでした。
nagano3_fujishima_torii.jpgnagano3_fujishima_honden.jpg
こちらが「藤島神社」
道路の拡張工事によって小さくなってしまったそうです・・・・。戦いに勝ったのにこの扱いは酷い。小さな御柱は一応立ってるんだけどね・・・。

とりあえず賽銭と参拝。

サーセン箱はなかったけど、銭は結構置かれてました。同じように、参拝しに来た人がいるんだろうな。本当に見つけるの大変でしたからw


上の写真にある棒には、「洩矢神」と「建御名方神」の戦いの様子が書かれていました。
nagano3_fujishima_suwataisen.jpg
こっちはクリック拡大推奨。他のより大きいです。車はボヤけてるし大丈夫だよね?
「諏訪明神入諏伝説」として記されています。これ見ると、最後に書く補足説明いらないかも・・・・。

とりあえず、確かに「藤島神社」はありましたね。ホント必死に探した甲斐があったw
キャンプ3日目の参拝はここまで。続きは4日目です。






※補足1※
必要ないと思うけど、ここで洩矢神社と藤島神社の紹介をしておきます。

【↓↓↓ここから神社の説明↓↓↓】

この2つの神社は洩矢神建御名方神(たけみなかたのかみ)が戦った跡地です。洩矢神は諏訪の土着神。対する建御名方神は外から諏訪にやって来た神。

天竜川を挟み、南側に洩矢神、北側に建御名方神が陣を置きました。洩矢神は鉄の輪を、建御名方神は藤の蔓を使って闘ったとされています。
しかし、洩矢神の鉄の輪は建御名方神の藤の蔓でサビてしまい、負けてしまいます。要するに、今の諏訪大社には建御名方神がいる事になります。

【↑↑↑ここまで神社の説明↑↑↑】

分かりやすくしたつもりが・・・・逆にややこしいですね。すみません。参照元はWikipedia。何か間違ってたら教えて下さい。素人が調べた情報なんで、少し自信がないですorz
説明って難しいな…。



※補足2※
もう少し補足として説明を・・・。
見たら分かりますが、東方風神録に当てはめるとこうなります。

「洩矢神」≒洩矢諏訪子、「建御名方神」≒八坂神奈子

こう書くと分かりやすいですねw
調べて分かったんですが、「建御名方神」の妻は「八坂刀売命(やさかとめのみこと)」なんだそうです。

神奈子様がやってきたのをケロちゃんが阻止しようと対抗。神奈子様は藤の蔓を、ケロちゃんは鉄の輪を使って闘います。しかし、ケロちゃんの鉄の輪は神奈子様の藤の蔓でサビてボロボロになり、負けてしまう。
これはEXの弾幕 「諏訪大戦 ~ 土着神話 vs 中央神話」を見たら分かりますね。 鉄の輪がサビて赤くなる様子まで再現されてます。かなり凝ってる弾幕ですね。すごい。


説明はこれくらいで。
これ書くのに2時間くらいかかってしまったw




次⇒【長野キャンプ4日目】 諏訪大社下社「春宮」を参拝 【風神録聖地巡礼】
まとめページ⇒長野キャンプ&諏訪大社参拝レポートまとめページ
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。