スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「種族値・個体値・努力値」をかるゥ~く説明

2008.10.29 23:31  ポケモンシリーズ

 ちょっと久しぶりにポケモンについて書こう。
 友達が「種族値・個体値・努力値」について質問してきたので、軽くまとめてみようと思う。細かいことは攻略サイトで確かめろwwこんなヘボブログより分かりやすいぜッ!



 そんなわけで、俺の大好きなサンダースを例に紹介してみる。
sandasu_zukan.jpg

 とりあえずサンダースの種族値を紹介

HP 65
こうげき 65
ぼうぎょ 60
とくこう 110
とくぼう 95
すばやさ 130

 こんな感じ。
 サンダースは初代から使ってる人が多いポケモンですよね。「素早さあるし、特殊攻撃も強い。こいつがいたら負ける気がしねぇッ!」ってイメージが強いと思います。

 ・・・そう、それこそが種族値の正体ッ! そのポケモンの基本的な力、ステータスがこれで分かるんです。動物をイメージしたら分かりやすいかも。カバは足遅いけど、チーターは早い。ゴリラは力があって、リスにはない・・・みたいな。その違いです。


 種族値はそんな感じ。


 次に個体値です。
 まず、この2体のサンダースを比較してみて下さい。
sandasu_daia.jpgsandasu_purachina.jpg
 左:ダイヤモンドで育てたサンダース
 右:プラチナで育てたサンダース
 同時期にダイヤモンドで育成したサンダース。わしが育てたw ちなみに性格は「きまぐれ」と「てれや」なので、能力の補正はありません。あとで説明する努力値の配分は同じです。

 種族値が同じポケモンなのに、ステータスが違いますよね。これが個体値の差です。
 同じ人間をイメージしたら分かりやすいかも。彼は同じ人間なのに背が高い、頭いい、体力ない・・・みたいな違いです。いわゆる個人差と同じ。オリジナリティです。


 個体値はそんな感じ。


 最後は努力値です。
 その名の通り、努力した分だけ差がでるステータスです。とくこうの高いフーディンを倒したら「とくこう」が上がり、足の速いゴルバットを倒したら「すばやさ」が上がる。このように倒す敵によって差が出ます。
 イメージは勉強量です。数学を必死にやりまくったら数学が得意になる。筋肉トレーニングをしたら体力がつく・・・みたいな違い。今ある能力を、さらに高めたり、補ったりする訳です。

 サンダースの場合「すばやさ」と「とくこう」が高いので、そこに重点を置いて育てると、そこだけズバ抜けたステータスになりますね。


 努力値なんてそんなもんだよッ!


 ザッと説明したらこんな感じだな。詳しい説明はググレッ!
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスタープラチナ - ジャンル : ゲーム

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

(^q^)はわしが育てた
ぼくこのこすきです(^p^)
LV 97
HP 264
攻撃142
防御150
特攻339
特防193
速さ348
性格うっかり
こいつはどうですか? 
たぶんすばやさと特攻に振り分けたきがす

fi | URL | 2008.10.31 00:13

>>fiさん
 お久しぶりです。

 個体値3Vですか、頑張りましたね。早さ31は羨ましいです。自分のサンダースはちょっと低いんでWi-Fiで先制取れないことも多いです。

リヴァ | URL | 2008.10.31 23:38 | 編集

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。