スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

ひぐらしのなく頃に解 「祭囃し編」の1巻を購入

2008.12.29 00:33  ひぐらしのなく頃に解

 皆殺し編の次はこれ。
 最終章となる、ひぐらしのく頃に解 祭囃し編です。
ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 1 (ガンガンコミックス)ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 1 (ガンガンコミックス)
(2008/12/22)
竜騎士07

商品詳細を見る
 ・・・・もうね、この表紙が嘘かと思うくらいメチャクチャ怖いです。
 やばい、やばいぜ。もうヤバイさんも真っ青なくらいにヤバイですよ。うんヤバイw

 第1巻は鷹野三四の幼少期を描いてるんですが・・・知る人ぞ知るあの施設のシーンはトラウマパーティです。ご丁寧にも罰則のシーンがリアルに描かれてるので、原作の数倍は怖さを味わえます。ここは裏表ないからね。真の惨劇なんです・・・・。
 あぁ、もうページめくりたくねぇよorz 夜に読むものじゃないです。ええ、本当にw


 でも、施設を脱走し、鷹野一二三先生に電話する所は名シーンです。彼女の運命を変えるとても大きな賭け。捕まった時はヒヤヒヤしたけど、先生に助け出された時は心からホッとしました。

 このシーンのBGMは祭囃し編で一番好きなので紹介します。

 「ふたり。ひとり。」です。毎回聞くだけで鳥肌が立って仕方がないです。
 あの恐怖の後にこの曲を聴くと、少し印象が違うと思います。



 そして最後、先生の研究を引き継ぐという彼女の決意。ここも見所ですね。まさか一二三さんが雛見沢症候群の研究してるなんて思ってもみませんよ。
 田無美代子から鷹野三四となる過程。祖父の一二三の「三」を共に数え、続く「四」を数える存在になりたい・・・。鷹野三四って結構意味深な名前なんですよ。原作はここで泣いた気がする。

 ただ、ここで原作の「踏まないで!」のシーンがなかったのは残念。2巻で登場するのかな? あれは漫画で描いて欲しいシーンです。
 次も期待。
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

すいません。


今日は14~15時に出かけていたためいけませんでした。

また今度お願いします。

Hii | URL | 2008.12.29 18:18

>>Hiiさん
 いえいえ、こちらこそ急に持ちかけた話なので気にしないでください。

リヴァ | URL | 2008.12.29 18:46 | 編集

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。