スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

宝塔寺(七面山)を見てきた

2009.09.23 21:57  旅行・キャンプ・聖地巡礼

一応、前回の続き
前回⇒伏見稲荷大社を参拝してきた Part2




伏見稲荷大社の後は、宝塔寺に向かいました。
hotoji090916.jpg(キョリ測より引用)
結構適当な線。だいだいあってるからいいのさ。

自分自身よく分からずに行ったんですが、宝塔寺は日蓮宗の寺らしいです。ただ、前身は真言宗とのこと。詳しく知りたい人はググってね。


こちらが入り口
hotoji_1.jpg
誰もいませんでしたね。駅から離れてるし、平日ってのもあって、訪れる人は2~3人。


中に入り、石段を登ると仁王門が見えてきます。
hotoji_2.jpghotoji_3.jpg
左の写真が仁王門。数年ぶりに見た気がします。何か珍しい感じ。
右の写真は本堂。看板には「重要文化財」と記されていました。結構大きくて古いので、貫禄がありました。ちなみに、本堂は1608年の建立で、日蓮宗本堂としては京都最古のものらしいです。

伏見稲荷大社を見てきたせいか、すごく静かで落ち着いた印象を受けましたね。


本殿の裏には、「七面大明神」に続く道があります。
hotoji_4.jpghotoji_5.jpg
石灯篭と石段の組み合わせがキレイ。それが一番印象に残ってます。
この階段も結構長くて大変。ずっと歩きっぱなしだったのでクタクタ。

もうひとつ写真。
hotoji_6.jpg
やはり、石灯篭は良いですね。こういう風景大好きです。
俺は石灯籠マニアかもしれない……。

ここを登った先に、七面大明神を祀る「七面堂」があります。
立命館高校と隣接してる場所にあるので、そこからグラウンドが見えました。高校はもう学校始まってるんですよね。


この後は東福寺に向かいます。



続き⇒東福寺の龍吟庵を拝観してきた
スポンサーサイト

テーマ : 京都・奈良 - ジャンル : 旅行

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。