スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」と「Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」を鑑賞

2010.01.31 23:53  映画・テレビ

今日は、友達2人と映画を観てきました。
映画は、「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」と、「Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」の2作。どちらも公開日は1月23日。人は多かったです。

スケジュールは、午前中に「なのは」、午後に「Fate」といった感じ。
とりあえず感想を書きます。





「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」

magical_girl_lyrical_the_movie_1st.jpg
参照→「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」 公式サイト


映画の内容は、アニメ1期の話を2時間15分に圧縮したような感じです。ポイントがよく抑えられていて、テンポが良かったです。なのはを知らない人でも楽しめると思いますよ。

戦闘シーンはアニメよりも激しくなってましたね。魔法、もとい魔砲少女という名にふさわしいアクションの数々。ジュエルシードを全て賭けた戦いは、結構迫力があります。一番力が入ってるハズ。
この勢いでA'sやStrikerSの映画作ったらどうなるんだろう……。たぶん地球が滅ぶw


最後の再開シーンも力が入ってた様子。かなり百合百合なあのシーン、……良かったなぁ。
女の子がリボンを解くシーンって素敵ですよね。うん、すごく魅力的。個人的に、女性にされてドキッとする瞬間ランキングTOP3には入ります。



今回が1st、ということは2ndもやるのかな~なんて。





「Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」
fate_stay_night_unlimited_blade_works.png
参照→「Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS」 公式サイト


さて、次に「Fate / stay night」です。
こっちは予備知識ほぼ0で見た映画です。俺が知ってるのは何だろう。セイバーやアーチャーといった一部キャラの名前、顔。あと、「体は剣で出来ている」という一文くらい。アニメを見てなければ、ゲームも遊んでいない。ギルガメッシュを見て、この画像の元ネタかぁ、と思ってしまうくらい。典型的な東方厨です。

そんな人が映画を見た感想です。悪く思わないで下さいね。


--- ・ ---


まず第一に、戦闘シーンがめちゃくちゃカッコイイです。手抜きなし。全てにおいて、白熱した戦いが楽しめます。最初、アーチャーが遠くから弓を放つシーンが良かった! 遠距離攻撃。それはロマンです。
主人公はやたら斬られてた印象があるけどね。

ストーリーは理解するのが大変でした。
最初の導入部分で、「何か目撃しちゃって戦いに巻き込まれたんだなぁ」ぐらいの理解。サーヴァントとマスターの関係で、聖杯戦争を勝ち抜く。途中までは分かったんだけど、先生が殺された辺りから話が分からなくなってしまった……。聖杯の概念もよく分からず、けど何か良い感じに終わってしまいましたw 端折ってる部分が多いんだろうけど、もう少し説明してくれたらなぁ。

つまりは、話を知っている人向けの映画、ってことかな。



R-12ということで、血の描写も多かったです。
あぁ、そうそう。イリヤとバーサーカーが倒されるシーンが結構痛烈でした。あれは見てて辛い。あんな可愛い娘を殺めてしまうなんて……しかもグロデスクに……。許せん。心臓を抜き取るのはキルアだけでいい!

そんなことも思ってましたねぇ。

あと何だろう。セイバーが拘束されてるシーンがエロかったです。
えぇ。色んな意味でR-12だなぁと思ってみたり。



やっぱり映画だけじゃ理解できないなぁ。面白かったけど、最後の展開だけ置いてけぼり状態。
内容を知っていれば、より楽しめる映画だと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク | |

この記事へのコメント

おぉ映画いいですね。
こちらは基本的に映画館がなくてですね。
やってないんですねw

ふむ~、フェイトなかなか良さそうな感じですね。
型月厨の友達と見に行こうかなw

ばすまど | URL | 2010.02.01 09:45

>>ばすまどさん
コメントありがとうございます。

映画館ないのは辛いですね。
Fateは知ってる人が見ると、間違いなく楽しめると思います。
なのはも面白かったですよ~。

リヴァ | URL | 2010.02.02 02:00 | 編集

やっぱりFateは予備知識0だと意味不明ですよねw
戦闘シーンメインでそこを繋ぐ部分が完全に抜け落ちていたので、原作をプレイしていないとストーリーは分からないんじゃないかなぁ。。。

蛇足ではありますが↓
聖杯の概念を簡単に言うと、「願いを叶える力」を持った願望機。
実体は無いため、使用するには倒されたサーヴァントの魂を取り込んだ「器」に聖杯を降霊しなければならない。
そしてイリヤが今回の聖杯戦争の「器」に選ばれた少女であり、核となる心臓にはサーヴァントの魂が込められていた。
だからギルガメッシュはイリヤの心臓を奪い取り、それを凛に移植することで聖杯の「器」としようとしたのだが、ランサーの邪魔が入り凛を奪うことに失敗。
結局心臓は慎二に移植したが、大した魔術回路を持たない慎二では聖杯の「器」としては不十分だったので、あんな肉の塊になってしまった。

大体こんな感じだったはずですw
これをあの映像から読み解くなんて不可能もいいとこですよねwww

Lancer | URL | 2010.02.05 23:37

>>Lancerさん
コメントありがとうございます。
知識0なりに理解しようとしたんですが、やっぱり無理でしたねw

聖杯の説明、ありがとうございます。少し理解が深まりました。
そういう理由でイリヤは心臓を奪われたんですね。映画ではサッパリでした。意味もなく心臓奪ったのかなーと思ってたので……。紳士として、あのように人を殺めるのは許せんッ! と思ったわけです。

わざわざ丁寧にありがとうございました。

リヴァ | URL | 2010.02.06 01:00 | 編集

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カウンター

プロフィール

最近のコメント

アクセスランキング

リンク

応援

カテゴリー

カレンダー(月別)

東方の記録(ノーコンティニュークリア)

RSSフィード

中の人

アクセス関係

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。